わんわん編集部

犬,フィラリア,予防,注射,蚊,
勘違いクイズ

犬がかかる病気で一番多いのは「フィラリア」?【第19回】

編集部 キューエイ | 2017年11月27日


1+
kedama_1 本日も始まりました
毛玉やすしの クイズ『ワンタック11』
さあ今回も、頭フル回転でクイズに挑戦!!

蚊に悩まされる夏。
そこで今回は、この時期心配な「犬の病気」に関する第一問!

Q. 動物病院に訪れる理由で、一番多い犬の病気は『フィラリア』である。

 

 

mimiko_1 こないだ友達の犬ぴょんが「フィラリアの予防薬が美味しい」って絶賛してたわ。予防薬があれば、きっと病気にかかるコも少ないはずよ。
私は × だと思う!
hamuboshi_1 ハムムム…フィラリアって、蚊が媒介する病気だよね。
蚊っていろんな所にたくさんいるから、犬君たちが心配だよ…。
僕は◯ だと思う!

 

答えが出揃いましたね。
それでは正解は…

kedama_4

正解は、『動物病院に訪れる理由で、犬に一番多い病気は「フィラリア」ではない』

ミミコさんお見事!

動物病院に訪れる理由で、犬に一番多い病気は「外耳炎」。
「フィラリア」は、予防薬の普及により発症率が激減しています。

犬のペット保険の請求理由、つまり動物病院にかかった病気のトップ3※は、 1位:外耳炎、2位:皮膚炎、3位:膿皮症
(※アニコム ホールディングス株式会社がまとめた「アニコム家庭どうぶつ白書2012」より)
病気にかかりやすいかどうかは、動物の抵抗力、病気の原因、環境の3つが大きく関わりあっています。
特に抵抗力は、犬の年齢、犬種、免疫力、遺伝的要素、体力によって違いが見られるので、日頃から愛犬をしっかり観察することで、体の異常サインを早めに発見してあげましょう。
mimiko_1 ヨシッ!!だけど『外耳炎』が多いって意外ね。
私達うさぎと同じで、ワンコも耳を大切にしないとね♪
hamuboshi_1 そうか~僕もまだまだ勉強が足りないな…
もっと勉強して、次は負けないハム!
kedama_1 ついにミミコさんがハム星さんに追いつきました!
この激しい頭脳戦の続きはどうなる…!?
また次回、お会いしましょうワ~ン☆

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | 勘違いクイズ | 次の記事へ>>

1+