わんわん編集部

勘違いクイズ

ペットは日光に当てない方がいい?【第15回】

編集部 キューエイ | 2017年04月10日


1+
kedama_1 本日も始まりました!
毛玉やすしの クイズ『ワンタック11』
さあ今回も、あなたと一緒にクイズに挑戦!!

これから暖かくなるシーズン。
この時期気になる「日光」に関する 第一問!

Q. 日焼け防止のため、ペットは日光に当てない方がいい。

 

 

mimiko_1 女子だったら日焼けとか気になるしー、美容のためにも極力紫外線には当たりたくないわ。
私は ○だと思う!
hamuboshi_1 ハムムム…だけど、日光浴って気持ちいいよ。
健康のためには、お日様の光に当たるのもいいんじゃない?

僕は × だと思うね。

答えが出揃いましたね。
それでは正解は…

kedama_4

正解は『ペットには、適度な日光浴が必要である』

ハム星さんお見事!
太陽の光の向きや強さなどの日照条件は、
犬や猫の健康にも関わってきます。

太陽の光の入らない部屋だけで生活させていると、体内のホルモンバランスを崩して脱毛したり、猫では発情サイクルに影響を及ぼすことも。
日照時間が不足すれば、「くる病」や「骨軟化症」になることがあり、過剰になると日射病などを引き起こすこともあります。また、カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助けるビタミンDは、太陽からの紫外線によって合成されます。
室内飼育でも、適度な日光浴を心がける必要があるんだワン!
mimiko_1 そっかー、適度な日光浴って必要なのね。もうっ!次回こそ勝つわよ!
hamuboshi_1 ヨシッ!次も気を抜かずに頑張るハム!
kedama_1 少し遅れをとってしまったミミコさん、巻き返すことはできるのか!?
それではまた次回、お会いしましょうワ~ン☆

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | 勘違いクイズ | 次の記事へ>>

1+