わんわん編集部

犬,アレルギー,原因,
もふもふ豆知識

犬の「アレルギー療法食」って何!?【第32回】

編集部 まめお | 2018年07月02日


0
今日の授業のテーマは、
『犬のアレルギー療法食について』にゃ。
ん?チャウ君、体をどうかしたのかい?

 

ここ最近、身体中がかゆくって…僕もアレルギーかもしれないワン。

 

hayashi 一体何を食べたんにゃ!?それじゃあ早速「犬のアレルギー療法食」について説明するにゃ。
犬に多い食物アレルギーの「療法食」といわれるドッグフードには、2つのタイプがあるんにゃ。ひとつは、犬がそれまでに食べたことのない食材を使ったもの。ラムや鹿肉、七面鳥、サーモン、ナマズ、コメ、じゃがいもなどがよく使われているんにゃ。もう一つは、タンパク質を加水分解して分子を小さくし、アレルギー反応を起こしにくくしたものだにゃ。
一度アレルギー反応を起こした食物(素材)は、食べ続ける度にアレルギーの症状が強く現れるようになってくるので要注意。アレルギーの疑いがある場合は、すぐに獣医さんに相談し、フードをアレルギー療法食に変えるなどの対策をとる必要があるんにゃ。

 

chau ラムや鹿肉!?療法食といっても、意外と贅沢で美味しそう!
これなら、アレルギーも悪くないワン♪

 

hayashi そうかい、それなら良かったにゃ。
それにしても…クンクン、なんだか変なニオイがしないかい?

 

chau ダハハ!そりゃそうだワン。
僕、1年以上お風呂に入っていないからワン!!

 

hayashi チャウ君…身体中がかゆいのはアレルギーじゃなくて、きっとお風呂に入ってないせいだよ。授業はいいから、今すぐ帰ってお風呂入ってくれにゃー!
それでは、また次回の授業をお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

0