わんわん編集部

換毛期,上毛,下毛,オーバーコート,アンダーコート,
もふもふ豆知識

犬や猫に生えている、2種類の毛って?【第27回】

編集部 まめお | 2018年02月05日


0
今日の授業のテーマは、
『犬や猫の毛について』だにゃ。
おやチャウ君、冬だからか最近はさらに毛がモフモフだね。
そういえば、犬や猫には2種類の毛があるのを知ってるかい?

 

2種類の毛?
ああ、前髪と、後ろ髪のことワン…?

 

hayashi いやいや、前髪がある猫なんて、そうそう見ないにゃ…。
いいかい、説明するからよく聞いてにゃ。
犬や猫には「上毛」と「下毛」という2種類の毛が、同じ毛穴から生えているんにゃ。上毛は「オーバーコート(一次毛)」ともいい、体の表面を覆って皮膚を守る比較的硬い毛。下毛は「アンダーコート(二次毛)」ともいい、上毛よりも短くて柔らかい毛が皮膚の近くに生えていて、保湿や防寒の効果がある毛。

一年中、常に毛は生え変わっているけど、特に春と秋は「換毛期(かんもうき)」といい、大量の毛が生え変わるんだ。春には、冬に体を暖かく守っていた綿毛のような下毛が抜け、秋にはまた生えてくる。

つまり、冬の時期は上毛と下毛が生えそろっているから暖かく、夏の時期は下毛が減ることで涼しげに過ごせるわけだにゃ。

 

chau そういえば毎年春に、びっくりするほど毛が抜けるワン。
ハニャシ先生の授業に対するストレスのせいだと思っていたけど、
「換毛期」だったんだワン!あ~良かった!

 

hayashi よ、良くないぞ。
僕の授業がストレスって、サラッと言ったにゃ!?
聞き捨てならないにゃ!

 

chau まぁまぁ…先生、落ち着いてワン。
細かいことを気にすると、先生もストレスで毛が抜けちゃいますよ?
ぷぷぷ。

 

hayashi 僕のストレスの元凶のくせに、どの口が言うにゃッ!!
僕がハゲた時は、100%チャウ君のせいだからにゃ。
絶対に覚えとくにゃ~!

では、また次回の授業をお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

0