わんわん編集部

もふもふ豆知識

「コンパニオン・アニマル」って何??【第22回】

編集部 まめお | 2017年10月02日


1+
今日の授業のテーマは、
『コンパニオン・アニマルについて』だにゃ。
早速だがチャウ君、
「コンパニオン・アニマル」って言葉を知ってるかい?

 

コンパニオン!? 知ってる、大好きワン♪
イベント会場なんかで、説明とか接客とかしてくれる…キレイなお姉さん達でしょ!?僕、ナデナデされたいワーン♪

 

hayashi チャウ君…あいかわらず絶好調だね。
だけど残念、違うんだ。
「コンパニオン・アニマル」とは「家族同様のペット」のこと。「命あるもの」である動物への愛護の心と、適正な終生飼養についての関心を高めるために、現在では毎年9月に動物愛護習慣が設けられ、全国で記念行事が行われているんだ。

そんな昨今、心を豊かにしてくれる犬や猫などのペットの存在は、人々の生活に欠かせないものになっているんにゃ。コンパニオン・アニマル(伴侶動物)は、ともに生きて行く家族の一員としてのペットをさす言葉なんにゃ。

人とペットの距離がより近く、強くつながっている感じがする言葉にゃ。

 

chau えっ、キレイなお姉さんのことじゃないワン!?

 

hayashi (そうくるだろうと予想はしてたけど…)
そうなんにゃ。
だけど「家族同様のペット」って、素敵な言葉だろ?

 

chau なるほど…だったら僕もキレイなお姉さんの「コンパニオン・アニマル」を目指し、毎日いっぱいナデナデしてもらうワン♪こうしちゃいられない、キレイなお姉さんはどこワ〜ン!

 

hayashi ああっ、チャウ君!一体どこ行くんにゃ!?……って、もうあんな遠くに…。
僕と彼の距離はなかなか縮まらないな。
チャウ君、少しでいいから
僕の心も豊かにしてくれにゃー!それでは、また次回の授業をお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

1+