わんわん編集部

もふもふ豆知識

成犬のほとんどは歯周病!?【第18回】

編集部 まめお | 2017年06月05日


0
今日の授業のテーマは、
『犬の歯周病について』だにゃ。
早速だがチャウ君、

歯周病予防や口臭で気になることはないかい?

 

あ~いるいる!可愛い顔して、お口がニオう犬友!
まあ、僕はまだヤング犬だから、歯周病なんてぜんっぜん関係ないですけどね!

 

hayashi えっ!?チャウ君気づいてないの!?
君の口臭もなかなか…歯周病は自分じゃ気付きにくいからね…。
実は、『成犬の約8割が歯周病予備軍』なんにゃ。原因は、歯垢や歯石の沈着で、加齢とともに歯周病の発症率は高まり、3歳以上の成犬の8割以上(※)が歯石などなんらかの歯の問題を抱える『歯周病予備軍』だと言われているんにゃ。
(※ アニコム損害保険株式会社の調査より)歯垢は食後6~8時間で歯に付着して、とれにくくなるんにゃ。

自宅でも歯磨きなど、デンタルケアの習慣をつけて、歯垢や歯石をできるだけ付着させないようにすることが一番の予防だにゃ。

 

chau は、ハニャシ先生、じゃあ僕も『歯周病予備軍』…?
だから、僕が顔を近づけると、女子犬が険しい顔で吠えるの…!?

 

hayashi (他にも理由がある気もするけど…)
と、とにかく、健康のためにも、コミニュケーションのためにも、
お口の健康は大切ってことだにゃ!

 

chau じゃあ今日からは、勉強よりもまず歯磨きだ!
毎日歯とオトコを磨いて、モテ犬を目指すワン!!!

 

hayashi
まずは勉強!…と言いたいところだけど、チャウ君はお口のケアも必要だにゃ。
そのヤル気と積極性、歯磨きだけじゃなく勉強でも発揮してくれにゃ!
それでは、また次回の授業をお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

0