わんわん編集部

もふもふ豆知識

犬・猫の平熱ってどれくらい?【第15回】

編集部 まめお | 2017年03月21日


2+
さあ、今日の授業のテーマは、
『犬や猫の体温について』
だにゃ。 あれ?チャウ君、どうかしたかにゃ?

 

先生…僕、今日なんだか熱っぽくて…
さっき保健室で測ったら、「38℃」も熱があったワン…
勉強どころじゃないワン…ゴホ
早退したいワン…ゴホ

 

hayashi ……そうか。
ちょうどいい機会だから解説するにゃ!
『犬や猫の平均体温は、約38〜39℃』なんだにゃ。
動物の健康状態を知るためのチェック項目の一つ
体温ですが、犬や猫と人では、平均体温に明確な違いがあるにゃ。人間が36.6〜37.2℃なのに対し、犬・猫は38〜39℃となってるにゃ。体温が高くなるのは、興奮している時や運動した後、感染症、熱中症などでの時で、体温が低くなるのは、低体温症や重篤な疾患がある時です。体温はその時の状態により変化するので、健康状態の目安としてチェックしてあげるといいにゃ。というわけで、つまりはチャウ君、
君の熱は紛れもなく「平熱」ってことだ。わかったかい!?

 

chau エッ……あ、ちゃうちゃう、
そういえば40℃くらい熱あった…かも!

 

hayashi そうか。ちなみに、犬・猫の体温は、「肛門に体温計の先端を差し込み、直腸温を測定」するんだ。
 
さあ、今から僕が測ってあげよう!
お尻を出しなさい!さあ!さあ!

 

chau ワワワワーン!!!
ごめんなさい、ウソですッ、熱ありませんッ!
ちゃんと勉強します!

 

hayashi 全く、チャウ君は勉強にもっと熱を入れて欲しいにゃ…。
(ちなみに、犬・猫の体温の測り方は、耳式体温計で測ることもできるにゃ。)それでは、次回の授業もお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

2+