わんわん編集部

もふもふ豆知識

肉球の傷は、治りが遅い?【第14回】

編集部 まめお | 2017年02月06日


1+
僕は講師のハニャシ先生だ。さあ、今日も授業のテーマは、
『肉球は、怪我しても他の部分より治りが遅い』
だにゃ。チャウ君、知ってたかにゃ?

 

またまた先生、ご冗談を〜!
「西の狂犬」と呼ばれた僕の肉球をみてくださいよ。
こんなに硬くで頑丈なら、きっと怪我したってすぐ治るワン!

あ〜なんか狂犬の血が騒ぐワオ〜ン★

 

hayashi

えっ、こないだ子猫と本気で喧嘩して泣いてる
チャウくんを見た気がするけど……
ゴホン、それでは気を取り直して解説するにゃ!

『肉球は厚い角質で覆われているが、
再生能力は低い』
んにゃ。

犬や猫の肉球の表面は厚い角質層で覆われていて、
中には脂肪球(コラーゲン繊維や脂肪など)が
入っているんだ。

だから肉球の表面は丈夫だけど、再生能力が他の皮膚組織より劣るため、傷つくと回復までに時間がかかるんにゃ!

散歩の後やグルーミングの際は、
肉球が傷ついてないか注意深くチェックして、
ケアすることが大切。

あと、乾燥する時期は、肉球のひび割れにも要注意!
肉球用の保湿剤やワセリンを塗って、ケアしてほしいにゃ。

どうだい、チャウ君。わかったかい??

 

chau

そういえば、こないだ喧嘩した子猫に、
肉球を引っ掻かれたんだワン。
すんごく怖かったぁ…痛かったぁ…シクシク…。

 

hayashi

なっ! チャウ君、いくらなんでも泣かなくても…。
(めっちゃかすり傷だし。)

君の心の強さと優しさを、僕は知っているよ。
元気出すにゃ!

 

chau

だよねーーー!!!
真に強い犬は、弱き者(子猫)に勝ちを譲るんだワン。
さあ先生、休憩しておやつでも食べるワ〜ン♪

 

hayashi

…肉球はともかく、チャウくんの心の回復力は
異常に早いようだにゃ。

それでは、次回の授業もお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

1+