わんわん編集部

犬,臭い,家,
ペットのお悩み・なんでも大百科

お部屋の「犬臭さ」を消す方法!【原因と4つの対策】【第16回】

編集部 まめお | 2018年05月29日


0

お部屋の「犬臭さ」を消す方法!【臭いの原因と4つの対策】

 

お部屋の「犬臭さ」に悩んでいませんか?「うちは犬臭くない!」と思っているのはあなただけかもしれません。犬の室内飼いの場合、よその人は悪臭と感じても飼い主さんは全く気づいていないというケースが意外と多いんです。そこで今回は、お家の「犬臭さ」を消すために知っておきたい【原因と4つの対策】を詳しくご紹介いたします。

目次

お家や部屋が犬臭くなる原因

犬臭くなる部屋には、犬の体臭はもちろん生活環境など、それぞれ「臭う原因」があります。
まずは次のような原因ポイントをチェックし、それぞれの問題に適した消臭対策を行うようにしましょう。

<部屋が臭くなる原因ポイント>
  • カーペットやカーテンなど布製品に染み付いた臭い
  • 家具などに染み付いた臭い
  • 犬のおしっこ、トイレまわりが臭う
  • 犬自体が臭う
  • 部屋に臭いがこもっている

<対策1>部屋の家具や布製品を消臭する

犬の臭いが最もつきやすいのが、カーペットやソファー・カーテン・毛布などの布製品。
お部屋の臭いの原因となるこれらの布製品の臭い対策をしましょう。

●洗える布製品は、ペット用洗剤で洗う

洗える布や繊維製品・おもちゃなどは、洗って臭いの元を取り除きましょう。
また、人と犬では体から出る脂分の成分が違うため、人用の洗剤では犬の汚れを落としきれないことも。犬のアブラや臭い落としには「ペット用洗剤」の使用もオススメです。

 

<オススメアイテムはこちら>

ライオン商事 ペットの布製品専用 洗たく洗剤
洗濯物をペットが舐めても安心♪通常の洗剤では落とせないペット特有のアブラとニオイもスッキリ落とす、専用洗濯洗剤。
※すべてのニオイ・毛を落とすわけではありません。

▼▼ライオン商事 ペットの布製品専用 洗たく洗剤についてはこちらの記事で詳しくご紹介!▼▼
おすすめペットグッズ 編集部のイチオシ!『ライオン商事 ペットの布製品専用 洗たく洗剤 400g・ペットの布製品専用 抗菌仕上げ柔軟剤 360g』

●洗えないものには、消臭スプレー

こまめに洗えないカーペットやソファー・カーテンや、家具・犬のおもちゃなどは、ペット用の消臭スプレーでこまめに除菌・消臭しましょう。また、消臭スプレーは、ペットが舐めても安全な成分でできたものがオススメです。

●臭いがつきやすい布や繊維製品を置かない

臭いが吸収し付着しやすい布や繊維製品などは、できるだけ部屋に置かないようにしましょう。
臭う物を減らすことも、臭い対策に重要なポイントです。

<対策2>犬のトイレまわりの消臭

犬は本来、糞尿の臭いなどでマーキングする動物なので、おしっこやうんちが臭うのは仕方ありません。ですが、トイレ後のケア次第で臭いを軽減することは可能です。

●汚れたペットシーツは、早めに交換

トイレのペットシーツをできるだけこまめに交換したり、粗相をしてしまった場所は消臭スプレーなどを利用しキレイに掃除したりするだけで、トイレの強い臭いは軽減できます。
また使用済のペットシーツは二重にした袋などに入れ、できるだけ臭いが漏れないよう密閉しましょう。

●トイレの後、お尻や足を拭いてあげる

おしっこやうんちの後は、肛門周りや陰部を拭いたりして、できるだけ清潔な状態にしましょう。
また、排泄物を踏んだ足で部屋を歩き回り臭いの元を拡散する場合もあるので、トイレ後の足元のチェックも大切です。

<対策3>犬の体臭をケアする

体臭や口臭など犬自身が臭う場合は、こまめなケアや便利アイテムで臭いを軽減しましょう。

 

▼▼体臭がキツイ犬についてはこちらの記事もチェック▼▼
ペットのお悩みなんでも大百科【第14回】『体臭がキツイ犬の【原因と対策】』

●シャンプーや、体拭きで臭いケア

定期的にシャンプーをして、犬の体を清潔に保つようにします。犬の体を洗う頻度は、成犬で月1~2回程度が目安。また、ペット用のボディタオルなどで体・足(肉球)・耳・涙・ヨダレをこまめに拭いてあげるのも、体臭防止に効果的です。

●犬の体臭を抑えるアイテムも便利

シャンプーが苦手なワンちゃんには、次のようなアイテムを利用するのもオススメです。

 

<オススメアイテムはこちら>

ジョイペット 天然成分消臭剤 ペットのカラダのニオイ専用
緑茶から抽出した天然の消臭成分が、ペットのイヤな臭いを消臭。直接犬の被毛にスプレーするだけ
の天然消臭剤。

●肛門腺しぼりは、定期的に

犬の肛門付近には肛門腺とよばれる臭腺があり、そこに臭いの分泌液が溜まり、その分泌物が漏れて部屋のあちこちに付着すると、強い臭いを放ちます。特に、小型犬は分泌物が溜まりやすいので定期的に肛門腺絞りをしてあげましょう。飼い主さんの手で絞るのが難しい場合は、動物病院やトリミングサロンなどにお願いしましょう。

また、犬の体臭がキツイ場合、病気が原因の可能性もありますので、日頃から犬の様子に異常がないかチェックするようにしましょう。

 

▼▼愛犬の体臭についてはこちらの記事もチェック▼▼
ペットのお悩みなんでも大百科【第15回】『愛犬の体臭が臭いのは「病気」が原因!?』

<対策4>部屋にこもった臭いを消臭

空気清浄機を部屋に置くことで、部屋全体にこもった臭いはある程度匂わなくなります。

●空気清浄機

お部屋の広さに適したパワーの空気清浄機を選べば、かなりの消臭・脱臭効果が期待できます。
ですが、多くの空気清浄機はフィルターを通して空気をキレイにするため、ある程度の限界もあります。そんな時は、次のような空気清浄機もおすすめです。

 

<オススメアイテムはこちら>

消臭アロマ機「カオリモ(Silvair DAA T-20 シーロマ)」
天然植物エキス(フィトンチッド)とアロマをブレンドしたリキッドを空気中に噴霧し、フィトンチッドで空気中の有害物質を分解して消臭抗菌。自然本来の空気清浄メカニズムを再現した空気清浄機。

▼▼消臭アロマ機「カオリモ(Silvair DAA T-20 シーロマ)」についてはこちらの記事で詳しくご紹介!▼▼
おすすめペットグッズ 編集部のイチオシ!『消臭アロマ機「カオリモ(Silvair DAA T-20 シーロマ)」』

●臭いが定着しないよう、風通しを良くする

空気中の臭いが家具や繊維製品に染み込み定着しないよう、たまに部屋の空気を入れ替え、風通しを良くするように心がけましょう。

暑い季節には特に気になる犬の臭い。完全に臭いを消すことは難しいかもしれませんが、原因となるポイントを見極め適切な対策を行えば、大幅に臭いを軽減することは可能です。
悪臭を芳香剤などでごまかすよりも、まずは日頃からこまめにお部屋の臭い消し対策を行い、いつでも気持ちよくお客様を迎るられるお家を目指しましょう!

 

※対処法は、犬種、年齢、性格等にもよりますので、上記内容や掲載のグッズが必ずしも有効というわけではありません。

 

<<前の記事 | ペットのお悩み・なんでも大百科 | 次の記事へ>>

0