わんわん編集部

海外特派員/ロンドンスタイル

イギリスで一番可愛い田舎町、コッツウォルズへ【vol.27】

K | 2017年11月09日


0

みなさん、こんにちは!ロンドン特派員のKです。

今これを書いている時点では9月半ばなのですが、イギリス、すっかり冬が始まっています(苦笑)。去年のちょうど同じ日は30度の日が3日間続いたのですが、今年は夏が早かった分、冬も来るのが早いようです。

さて、今日はまだギリギリ夏だった時に訪れたコッツウォルズの町をワンちゃんと共に紹介したいと思います。

コッツウォルズとはイギリス中央部に広がる丘陵地帯のことで、いくつものイギリスらしい田舎町が沢山点在しています。またこの一帯は特別自然景観地域に指定されているそうです。

今回はその中でもウィリアム・モリスが「イングランドで最も美しい町」と呼んだバイブリーとボートン・オン・ザ・ウォーターという所に行ってきました。

ボートン・オン・ザ・ウォーターにはとっても綺麗な川が流れていて、子供の背丈でも膝くらいの深さなので、小さな子供やわんちゃんも安心して水遊びが出来ます。

また、アクティビティで「ダックレース開催中!」と書いてあり、お金を払ってから好きな番号を取り、自分の番号のダックが優勝したら景品が貰えるらしいのですが、本物のダックではなくてかなり笑えました!

この日はたぶん、きっと、イギリスで今年最後の夏日になる、いや、みんな「なるであろう」と予想していたせいか、沢山の観光客が訪れていました。日本の方も沢山いましたよ!そんな観光客を見下ろすワンちゃんを発見!かなり窓際ギリギリに座っているので、こちらとしてはかなりヒヤヒヤしましたが、かなり慣れてらっしゃるようでした(笑)

最後に休憩にカフェに入りました。こちらでは、紅茶とスコーンのセットのことを「クリームティー」と呼びます。日本ではなかなかお目にかかれないクロテッドクリームをたっぷり塗ったスコーンが絶品です。屋外のカフェなので、ワンちゃんもイギリス最後の夏を満喫、いや、せっかく寝ていたのに子供達に起こされていました(笑)

日に日に寒くなってきているイギリスですが、冬でもワンちゃんは元気いっぱいに公園を走り回っているので、こちらも寒さに負けずに頑張ります!

<<前の記事へ | ロンドンスタイル | 次の記事へ>>

0