わんわん編集部

海外特派員/ロンドンスタイル

番外編 北フランスの旅【vol.19】

K | 2017年06月08日


1+

5月だというのに朝晩は冷え込むロンドンからKです。
イースターホリデー(今年は4月中旬)に北フランスへ旅行に行ってきました!

イースターはキリスト教の行事の中でクリスマスの次に重要な日であり、2週間程度学校や企業も「イースターホリデー」と呼ばれるホリデーシーズンになります。

フェリーに車を乗せてフランスで買い物と休暇を楽しむというのが、イギリス南部のこの時期の典型的な過ごし方なんだそうです。フランスは酒税がこちらより安いので、スーパーでイギリス人が信じられないくらいの量のお酒を買っている姿をよく見かけます。

さぁ、我が家も車を乗せてフェリーの旅へ!荷物の積み下ろしが必要ない上に、帰りも好きなだけ買い物して大丈夫!
日本だと車を乗せ込んでフェリーで国内旅行することはあっても、海外へ行くことはなかなかないですよね〜。遠くはスペイン北部までフェリーで行けます。

フランス北西部ブルターニュ地方にある城壁で囲まれた港町サンマロで出会ったワンちゃん。街中は石畳で中世にタイムスリップしたような雰囲気です。
何気ない光景も、日本人にとっては何とも絵になりますね〜。

海へ遊びに行くと、馬が散歩?!しているのに遭遇!

今回はサンマロから車で30分くらい離れた農場の真ん中にある一軒家に滞在しました。この仔はお隣さんが飼っているワンちゃんです。
昼間はずっとお外でひなたぼっこをしたり、結構遠くまで一人でお散歩に出かけていたりしていました。私たちが車で帰って来ると必ずお出迎えしてくれて嬉しかった〜!

今回旅したブルターニュ地方は、バターやチーズ等の乳製品が非常に美味しいと有名です。なので、至るところに乳牛さんがいました。今回泊まった宿のすぐそばにも牛さんたちがいたので「ボンジュール!」と挨拶してみました(笑)
美味しいバターとチーズをありがとう!牛さん!

今回のフェリー旅、あまりの快適さにこれはクセになってしまいそうです。日本から旅行に来られる際にも、国際免許証を取得して、イギリスでレンタカー借りてそのままヨーロッパに渡って、車で旅を続けるというのもなかなか面白いと思いますよ!ただ、右側通行なのでくれぐれもご注意を!

世界遺産モンサンミッシェルの夕焼け

ではー!

<<前の記事へ | ロンドンスタイル | 次の記事へ>>

1+