わんわん編集部

海外特派員/イタリアからボンジョールノ

ちょっと拝見!フランスのペット事情①【vol.87】

特派員 Makicina | 2018年03月14日


0

〜南フランス犬猫紀行「リヨン編」〜

ボンジョールノ♪
今回からの「犬猫紀行」は、イタリアのお隣のフランスからお届けしま~す♪
お洒落でエレガントな国「フランス」は、皆が憧れる国のひとつですが、この国ではどんなワンちゃん&猫ちゃん達に会えるんでしょうか?

今回の南フランス旅行で、最初にやって来たのは、フランス第二の都市リヨン。

こんな↑橋を渡って、世界遺産にも登録されている旧市街地を散策してみましょう♪

観光客に人気のこの旧市街地で出会ったのが、こちらのワンちゃん↓。
飼い主さんに「どの種類のワンちゃんですか?」って尋ねたら、「レトリーバーとプードルのミックスよ」とのお返事。

日本でも人気の2つの犬種がミックスすると、こんなユニークなワンちゃんになるんですね。

リヨンの観光名所には、こんな↓ローマ遺跡もあるんですよ。

フランスなのにローマ遺跡?!って、ちょっと不思議な感じもしますが、かつてのローマ帝国は本当に大きくて、西はイギリス/スペイン/モロッコ、東はトルコ/ヨルダン/シリア辺りでも立派なローマ遺跡を見る事ができます。

このローマ遺跡で出会ったのが、こちら↓のミックス犬のルナちゃん。
すっごく愛嬌があって人懐っこくて可愛いワンちゃんでした。

木陰で気持ち良さそうに昼寝する猫さん発見!

おお~…すっごく幸せそうな顔して寝てるなぁ、この仔。
どうも授乳中の仔猫を育てるママ猫さんみたいなのですが、仔猫達から暫し解放されてお昼寝中。子育てで大変なママには、たまには息抜きが必要だよねぇ。

5回に分けてお届けする予定の『南フランス犬猫紀行』。
次回は、ル・ピュイ=アン=バレの町をご紹介します。
それでは、また♪
チャオ

<<前の記事へ | イタリアからボンジョールノ |次の記事へ>>

0