わんわん編集部

海外特派員/イタリアからボンジョールノ

お散歩大好き♪村の遊歩道で出会うワンちゃん達【vol.72】

特派員 Makicina | 2017年11月21日


0

ボンジョールノ♪
自称「重度のヘタレ」で、外に出て歩くのが唯々苦痛なだけの私ですが…。
続けてるんです!(気が向いた時だけ)30分ウォーキング。
以前よりは、かなり楽に歩ける様になったかな?とは思うけど、未だに「外を歩くって楽しい♪」と思える程の変化はみられません(;^ω^)。
でもね、お散歩中に色んなワンちゃんに出会えるんですよ♪
それだけが楽しみで歩いてます。

小川の流れるこの遊歩道は、村の皆が思い思いにジョギングしたり歩いたりしているんですが、お散歩好きなワンちゃん達にも人気の散歩コースなんです。

高校生の女の子とお散歩していた秋田犬の女の仔↓ユキちゃん。
最近、私の村でも秋田犬遭遇率が結構高くなりました。

↓川で水を飲もうとしたら、大きな魚が飛び跳ねてびっくりしていたジャーマン・シェパード。

こちら↓は、ゴールデン・レトリーバーのテオ君と、通りかかったオーストリアン・シェパード。
散歩中にすれ違って挨拶中。

そして、毎日同じ時間に飼い主さんと散歩していて、私も毎回会うと挨拶するこちらのワンちゃん。
んまぁ♡なんて小顔で足がほっそり長くて優美なんでしょう!

飼い主さんの話によると、この仔はスパニッシュ・グレーハウンドの男の仔。
名前は「ジャンゴ」君。

スペインでは、猟犬が期待通りの働きをしないと、道具の様に吊るしたりして殺処分にするハンターがいて、問題になっているんですって。
そんな不要と判断された猟犬達を救う為に、引き取って里親を探す活動をする動物保護団体があるんだそうです。
このジャンゴ君も、スペインでキツネやうさぎ狩りをする猟犬だったんだけど、3歳になり能力が落ちたので殺処分される所だったんですって。
それを今の飼い主さんが保護団体を通して引き取ったんだそうです。

この仔、結構体のサイズは大きいんだけど大変怖がりで、いつも他のワンちゃんと会わない様に細い小道を選んで隠れる様にお散歩しています。
大人しくて美しいジャンゴ君。
優しい飼い主さんに巡り合えて本当に良かったね(´;ω;`)ウゥゥ。

それでは、また!
チャオ

<<前の記事へ | イタリアからボンジョールノ |次の記事へ>>

0