わんわん編集部

海外特派員/イタリアからボンジョールノ

イタリアで人気上昇中?!日本犬【vol.59】

特派員 Makicina | 2017年08月08日


1+

ボンジョールノ♪
10年位前は、イタリアの田舎町で日本の犬に出会う事はまずなかったんです。
でも、ここ数年でイタリアに暮らす日本犬の数が随分増えているのを実感します。
…と言う訳で、本日はイタリアで出会った柴犬・秋田犬をご紹介したいと思います。

在伊9年目で初めて私の住む村で出会った柴犬。
名前は「あいこ」ちゃん。
名前の由来は日本の皇族愛子さまですって。

次は所変わって、こんな変わった家が立ち並ぶ人気の観光地「アルベロベッロ」。

この町で出会ったのが、柴犬の「ケヴィン」君。

写真撮影に応じてくれたので「ありがと~♪」と頭を撫ぜようとしたら「ダメダメ!知らない人が触ると噛むんだっ」と、飼い主さん。
さすが大和犬、硬派だねえ…って、イヤイヤ噛み癖はダメでしょ、直さないと!

またまた所変わって、こちらは、南イタリアを代表する観光地マテ-ラ。

この町の散策中に出会ったのが美しい秋田犬。
飼い主さんは仕事の関係でよく日本に来るそうで、なかなかの日本通。
名前は「花火」くん。
カメラを向けると「拙者、写真は苦手でござる」とプイッと横を向いてしまう照れ屋さん。
ハリウッド版の映画「ハチ公」の影響で飼い主に忠実な秋田犬に興味を持つ人も居るみたいです。

先日、IKEAで買物中に出会った秋田犬の女の仔の名前は「アヤカ」ちゃんでした。
「日本で人気の歌手の名前でしょ?」と飼い主さん。
やっぱり日本犬には日本の名前をつける飼い主さんが多いですね。

中にはとっても古風な日本名を持つ仔もいるんです。
ウォ―キング中に出会った秋田犬のこの仔の名前は、私の叔母と同じ「タミコ」ちゃんでした。

なんでまたそんな渋い名前を?!
名前の由来を聞き損ねたのが大変残念。

ちょっと調べてみて興味深かったのが、秋田犬と柴犬のイタリアでの登録数の変化。
10年前から現在では登録数が、秋田犬が228頭→1709頭/柴犬が91頭→855頭と急上昇中。
人気のラブラドール・レトリーバーの登録数の10,332頭には遠く及びませんけども。
それでも、ジワジワと人気が出て来たみたいですよ、日本犬♪

それでは、また。
チャオ!

<<前の記事へ | イタリアからボンジョールノ |次の記事へ>>

1+