わんわん編集部

海外特派員/アイルランド

フレブルの会に行ってみた!【vol.12】

特派員 KT | 2017年08月02日


4+

こんにちは、アイルランド特派員のKTです。
こちらも大分と夏らしい良いお天気の日が続いています。とは言っても、夏の平均最高気温は19℃くらいで、日本と比べてとても過ごしやすいです。
それに、フレンチブルドッグは暑さがとても苦手で、散歩時は気を付けてあげないといけない犬種なのです。ここでの暮らしは、うちのベン君にとっても良い環境のようです。

ようやく最近、ベン君の体調が回復したので、以前からずっと参加したかった「ダブリン フレンチブルドッグの会」に行ってきました。
この会は、某SNS上のグループで、ダブリン周辺の広い公園やドッグランを利用して、2週間置きくらいに集まっているようです。

今回の集りは、Marlay Park(マーレイ パーク)というダブリン南部にある大きな公園内のドッグランでありました。
本当にとても広くて、中に入ってからドッグランまでたどり着くまででも、かなりの距離です。

「敷地内はリードを付けて下さい」と書いてあるので、思いっきり走らせてあげたくても、ドッグランまでは我慢です。ウ○チの後始末も怠ってはいけません!

到着したら、すでに沢山のフレブル達が集まっていました!

フレブル達は大興奮で「フガフガフガ」と鼻息荒く、じゃれ合いながら走り回って楽しそう!元気な犬達を見ていると、こちらも嬉しくて楽しい気分なりますね。

犬達はもちろん、フレブル好きの私達オーナーにとっては、まさに「フレブル天国」(笑)。
オーナーさん同士で情報交換や我犬自慢⁈でおしゃべりも楽しかったです。
「フレブル」といっても色はもちろん、顔つきや体格がみなそれぞれに違っていて、こんなに沢山のフレブル達を一度に見ることができて、とても興味深かったです。

ちょっと頑張って遠出して来た甲斐があったな!
また機会があったら参加しようと思います!

では最後に、ベン君に感想を聞いてみました。
「やっぱり芝生の上は最高に気持ちいいぜ!」


<<前の記事へ | アイルランドはわんダーランド |次の記事へ>>

4+