わんわん編集部

海外特派員/アイルランド

カートンハウスへお散歩【vol.7】

特派員 KT | 2017年04月07日


1+

こんにちは。アイルランド特派員のKTです。
今回は、地元にある観光スポットへのお散歩風景をお伝えしますね。

image1

17世紀に建てられた、Carton House(カートン ハウス)です。
今はゴルフ場を併設する豪華ホテルになっていまして、建物の中に入るのは普段着ではちょっと気が引けちゃいます。が、敷地内は出入りが自由なので、地元の人達のウォーキングコースとして、なかなかの人気です。

image2
(敷地内を流れる川にあるボートハウス)

ゴルフ場は国際的なトーナメントが開催されるくらいの良いコースらしいですよ。
ラグビーやサッカーのアイルランド代表チームのトレーニングキャンプ地としても、地元ではよく知られています。

image3

ここの敷地へのゲートの前には、Maynoothのメインストリートから続く、
Carton Avenue(カートン アヴェニュー)という通りがあって、歩行者専用なので、ワンちゃん達のお散歩にも最適です。片道約1Kmあるので、往復するとなかなか良い運動になりますよ。

image4

この辺りでお散歩をしていて、ふと、どんなタイプのワンちゃん達が多いのかなぁ、なんて思って見ていたのですが、大型犬でよく見掛けるのは、ゴールデンレトリバー。他にはシェパードやハスキーも。
小型犬だとマルチーズやシーズー、ジャックラッセルなどなど。ご近所にはボクサーやシュナウザーもいます。あとは、やっぱり雑種くん達が多いかな。いろんなタイプのワンちゃん達に会えるのも、お散歩中の楽しみでもありますね!

ベン君と同じフレンチブルドッグは滅多に見掛けることはないですけど、ちょっと耳にしたニュースによると、お隣の国イギリスでは、長年トップだったゴールデンレトリバーを抜いて、フレンチブルドッグの人気が1番になったらしいです!
歴史や文化は違うけど、生活習慣や環境がとても良く似ているイギリスとアイルランド。こっちでもフレンチブルドッグの人気が上がってくるかも〜⁈

では、ベン君から最後に一言

image5

「こう見えても俺、なかなかモテるんだよな〜」

<<前の記事へ | アイルランドはわんダーランド |次の記事へ>>

1+