わんわん編集部

犬,香港,ブルース,中環,IFC,セントラル・フェリー乗り場,香港ホイール,香港上海銀行,Symphony of Lights,
海外特派員/特派員Bruceの香港通信

ビジネスの中心「中環(セントラル)」の海側 〜前編〜【vol.7】

特派員 Bruce | 2017年10月04日


0

「中環(セントラル)」は、香港のビジネスエリアや高級ブランドショップの並ぶ街。

香港に観光に来る旅行者は、少なくとも2泊3日ぐらい滞在していると1度は訪れる人気スポットです。
日本でいえば「東京駅の真ん前に新宿と銀座が合わさったようなところ」という旅行者もいるようです。

今住んでいるところから「中環(セントラル)」までMTR(一部地上を走っていますが香港の「地下鉄」)に乗っていきます。実は、4年ほど前まで「中環(セントラル)」に近い「上環(ションワン)」に住んでいたことがありました。

MTRの電車内や駅構内で顔を出せない僕たちは、キャリーバッグに入って行きます。東京の地下鉄と同じように、電車を降りてからエスカレーターや階段など、地上階に出るまで5〜6分必要です。
そのためママは仕事のとき以外MTRは使いませんが、香港のビジネスパーソンには必要な交通手段です。2016年までに沿線の伸びた場所がいくつかあり、新しい駅(漢字で書くと「站」になります)ができました。

今日はここ「中環(セントラル)」からスタートして、海側までの周辺の観光スポットや有名な場所を紹介します。


香港島で一番高いビル「IFC(インターナショナル・ファイナンス・センタービル)」

有名企業や世界の貿易関係のオフィスが入っているビルです。最上階は、展望台とレストランになっているので、観光客の人気スポットになっています。僕たちは、上がることができません……。

ビルの入り口になっている低層階の建物は、たくさんのブランドショップが入っているショッピングモールです。そのエントランスで構えているのは、「Apple Shop HongKong」で、平日休日ともに大勢の人でにぎわっています。

セントラルフェリー乗り場

香港は大小さまざまな島が周辺にあるので、フェリーもMTRやバスと同じように香港に住む人や旅行客の交通手段です。僕(犬)たちが乗れるフェリーは限られていますが、周囲の島に散歩や遊びに行くときはフェリーを使います。

僕は嫌いです……。

この「セントラル・フェリー乗り場」は、観光用2階建てオープンバスの発着場所にもなっています。

 

こんな都会で僕たちは生活したり散歩したりして楽しんでいます。
続きは次回。ビジネスの中心「中環(セントラル)」の海側 〜後編〜【vol.8】で!

 

 

 

<<前の記事 | 特派員Bruceの香港通信 | 次の記事へ>>

0