わんわん編集部

海外特派員/Ninoのバーミンガム便り

ローカルドッグショー(2)【vol.7】

特派員 Nino | 2017年08月07日


0

こんにちは、バーミンガムのNinoです。
夏を感じる天気になって来ました!

今回は、近所の公園で行われたドッグショーの第二弾として、そこで出会ったワンちゃん達のご紹介です。
ドッグウォーカーに人気のこの公園。色々なワンちゃん達が来ていましたよ。

こちらは、結構背の高い大型ワンちゃんです。モコモコした毛がぬいぐるみの様でした。毛のせいか、足もかなり大きく感じます。足取りの方もやはり「重量感」がありました。

まっすぐな視線で見られて、ドキドキしました!この仔は、満1才で何にでも興味深々だそう。いつも、引っ張られて大変なのと飼い主さんは言ってました。

この仔は、檻の中で何か訳アリなのか?!
いえ、動物保護チャリティーの方が連れてきていました。フレンドリーな仔だったので早く気の合う里親がみつかるといいな〜。

次のワンちゃん達はこちら。写真を撮ってもいいですか?と聞くと、もちろんよ!と飼い主さんたち。そして、色々とお話をしてくれました!この二匹の関係は、叔母と姪っ子ちゃん、そして、飼い主さんたちの関係はご姉妹。写真に見える二人の足構えとワンちゃん達の構えが揃っていて、なんか微笑ましいです!

こちらは私の一押しのワンちゃんです!動き、鳴き声、もうすべての点でカワイ過ぎ!まるで絵本から飛び出てきたかのようです!コマのようにクリクリ回って、この仔も、ショーをかなり楽しんでいたようです。
動きすぎて、中々写真が撮れませんでしたが何とかパチリ。

最後に今回のお気に入りは、イギリスのComic Con(マンガ、コミック、映画ファンが行くイベント)での1枚。このイベントでは、老若男女関係なく自分のお手製のコスプレを着て披露していました(入場者全員はないですよ!)。写真の子達は、中学生だといってましたが、彼女たちの衣装もお手製でした。!こういうエネルギー、応援したいですね。


<<前の記事へ| Ninoのバーミンガム便り |次の記事へ>>

0