わんわん編集部

海外特派員/ゴールドコーストからG’day mate!

わざわざ海に行ったのに…【vol.11】

特派員 はぬる | 2017年11月06日


0

みなさんG’day mate!
ゴールドコーストのはぬるです。

前回の記事でご紹介した、我が家にやってきた小さなお客様ミッシー。義理の両親の家のワンちゃんで、旅行に出かけている10日間だけ預かって欲しいということでやってきました。今日はその小さなお客様ミッシーのお話の続きです。

この子がミッシー、12歳の女の子。ぽやぽや~っとした表情がたまらない!

我が家はゴールドコーストの中でも少し内陸に入った場所にあるのですが、せっかくお客様も来ているので、今日はウォーターサイドにお散歩に連れて行ってあげようということに。
「ミッシーお散歩に行くよ~」とリードを見せますが、いまひとつピンときていない感じなので、ワンちゃん相手に思わずジェスチャーで伝えようとする私。するとむくっと起きだすミッシー。通じた?!

到着したのはブロードウォーターというところ。内海になっているので波がたたず夏は海水浴を楽しむ家族連れも多く集まります。ジェットスキーやパドルボーディングを楽しむ人もよく見られ、私もカヤックをしにときどき訪れる場所なんです。

私たち以外にもペット連れの方々が何組かいらっしゃいましたよ。あそこにいるのはスタッフィーかな?この子はこのあと思いっきり水の中に飛び込んではしゃいでいました。

うちのミッシーはというとあまり水には興味がないようで…、水辺のそばにある公園の方へ。義理の母からは「この子、すべての行動がスローなのよ。年齢のせいもあるけど、もともと性格がマイペースだからのんびり付き合ってあげてね!」と忠告がありましたが、本当にすべてがスローでマイペース(笑)。かわいいので許しちゃいます。

この辺の公園などにある水道には、低い位置に蛇口と水受けがついているものをよく見かけます。上の方は私たち人間用ですが、下はお散歩中のペット用なんだそう。水受けにお水を溜めて飲みやすくしてあげてるんですね!

帰宅後のミッシー。とっても気持ちよさそうに眠っています。あぁ癒される…。

久しぶりの海にまったく興奮せず、興味すら見せず、ウォーターサイドまで行く必要があったのだろうかという感じのお散歩でした。。
潮風の匂いから、いつもとの違いを感じでくれたに違いない、そう思いたいです..。

ではみなさん、今日はこの辺でSee you mate!

 
<<前の記事へ| ゴールドコーストからG’day mate! |次の記事へ>>

0