わんわん編集部

子犬,法律,
ペットを守る法律アレコレ

配達員さんに犬が吠えて荷物にヒビが!弁償はしてもらえますか?【第32回】

編集部 まめお | 2018年06月18日


0

質問

宅配便が来た際、玄関先に出てきた犬が大声で吠えたため、配達員さんが驚いて転倒してしまい荷物にヒビが入ってしまいました。荷物の弁償はしてもらえますか?

 

 

 

答え

弁償してもらえない可能性が高いです。

kuri
この記事の制作・監修

栗脇法律事務所 栗脇康秀弁護士
福岡県弁護士会所属。早稲田大学法学部卒。損害補償事件を中心に、依頼者に安心・納得・解決力をお届けします。
http://kuriwaki.jp/

 

~なぜですか?~
宅配便の配達員さんは配達先であるあなたとの関係でも、荷物の取り扱いに注意を払う義務があると考えられますので、不注意で壊してしまった場合にはあなたに対する弁償を求めることができるのは当然です。
しかし今回のような場合、あなたの犬が大声で吠えることまで配達員さんが予見した上で、吠えてきても転ばないように注意する義務まで認められるかどうかというと、かなり疑問があります。そうすると配達員さんには上記のような不注意はないと言うことになり、弁償は認められないことになります。

~過失相殺の可能性~
もっとも配達員さんが荷物をしっかりと抱えていなかった場合など、配達員さんにも過失がある場合は弁償を求めることができる可能性があります。ただ、今回のような状況ですと、犬を飼っているあなたにも落ち度があるとされる可能性が高いため、仮に弁償してもらえるとしても、あなたの落ち度に応じた割合で金額が減らされることになる可能性が高いです。これを過失相殺といいます。
以上のとおりですので吠えた際の状況にもよりますが、弁償してもらえない可能性が高く、仮に弁償してもらえる場合であっても全額の弁償を受けることは困難と思われます。

 

<<前の記事 | ペットを守る法律アレコレ | 次の記事へ>>

0