わんわん編集部

海外特派員/ロンドンスタイル

冬の晴れた日は…【vol.9】

K | 2017年01月12日


1+

すっかり真冬なロンドンからKです。
冬の間はすっきりしないドヨ~んとした日が多く、日照時間も短い為、気分が滅入る人が多くなります。
なので晴れた日はとっても貴重!みんな一斉に外に出てきます。

とある日曜日、疲れていたので出かけないつもりが、久々の快晴…。
これは出かけないわけにはいきません!

空模様を確認しながら、今回は行ってみたかったウィンザーのロングウォークへ!
ロンドン中心地から車で約1時間くらいで到着です。

見て下さい!このスパっと割ったような一本道!

エリザベス女王が週末を過ごすウィンザー城から、競馬で有名なロイヤルアスコットへと続く真っ直ぐな一本道です。以前、別のところへ行く途中でこのロングウォークを通りかかり、その美しさに驚いて、実際に歩いてみたかったのです。

冬の日の快晴、ロングウォークを歩けばたくさんのワンちゃん達に出会えるはず!という予想は的中。車両通行は一切禁止されてるので、思いっきり走り回ったりして、ものすご~く
楽しそうでした。

ピンクのリボンで可愛く結んでもらっちゃった〜!えへっ

このアングルでどうよ?!って感じのドヤ顔!

ミニチュアダックスの赤ちゃん!この子は手のひらに乗りそうなくらい小さくて、ほんと可愛かったな~。ちなみにこちらではダックスフンドは「ソーセージドッグ」と呼ばれています。

十数年ぶりに訪れたウィンザーの街は、綺麗でとても穏やかな印象を持ちました。ロイヤルファミリーの城下町で崇高な気分になりましたよ〜。さりげなくエリザベス女王が愛犬コーギーを散歩させていても気付かないかも?!

最後に面白い看板をご紹介!ロングウォークの入り口の注意書きに「許可証のない馬は入るべからず」と書いてありました。馬ですよ、馬!

こっちでは、日本では比較にならないくらい馬に遭遇する機会が多いです。ロンドンの中心地でも警官が馬に乗ってパトロールをしていたりします。
馬については現在写真を収集中ですので、いつかの機会にご紹介したいと思います。

では、また~。

<<<前の記事 | ロンドンスタイル | 次の記事へ>>

1+