わんわん編集部

海外特派員/イタリアからボンジョールノ

南イタリア犬猫紀行② ポリニャーノ・ア・マーレ【vol.41】

特派員 Makicina | 2017年03月21日


0

ボンジョールノ♪
本日ご紹介するのは、南イタリアの小さな町「ポリニャーノ‣ア・マーレ」(Polignano a Mare )。

image1

この町には、世界の旅行雑誌等に紹介されてちょっと有名な「Ristorante Grotta Palazzese」と言うレストランがあるんです。私達が行った時には改装工事中で残念ながら写真も撮れませんでしたが、こんな切り立った崖の洞窟を利用したレストラン。
テーブルチャージ(コぺルト)だけでも1人1,300円位する敷居の高いレストランです。

それでは、早速「ポリニャーノ・ア・マーレ」の町を歩いてみましょう♪
この町ではどんなワン仔やニャン仔に会えるかなぁ?

早速、お散歩中のコッカ―・スパニエル3匹に遭遇。
茶色の2匹がブリティッシュ・コッカ―・スパニエルで、白い小さい仔がアメリカン・コッカ―・スパニエルなんだそうです。

image2

お揃いのピンクの襟巻がとってもエレガントでお似合い♪

一方こちらは、教会の入口前でゴロンッと寝ていたワン仔。
飼い主さんは何処?イタリアでは独り歩きのワンちゃんは珍しくないんだけど、首輪をしていないのが気になりますね。
捨て犬にしては余裕のこの姿…。帰る家、あるんだよね?

image3

やっと見つけたニャンコ仔。ちょっと写真のピントが合っていませんけど、横断歩道を悠々と歩いて去って行きました。

image4

この町、数年前に宇多田ヒカルちゃんがイタリア人のご主人と結婚式を挙げた町としてもちょっと話題になったんですよ。
ご主人のご両親が昔結婚式を挙げた同じ教会で挙式されたそうです。

余談ですが、イタリアのカトリックの教会は誰でも結婚式を挙げさせてくれる訳ではないんです。
住んでいる場所によって教区が決まっていて、信者として結婚前の講習会の様なものにも何度か出席しなくては挙式できません。
私の様に無宗教の人や教会での挙式を望まない人は、市役所で市長さんに結婚式を挙げてもらいます。

image5

町の中心にある美しい橋の上から見る入り江。
日が暮れてしまってわかりにくいですが、海の青さと透明度の高さもこの町の魅力です。
海の美しさが満喫できる夏にもう一度ぜひ訪れたい素敵な町でした。

それでは、また。
チャオ♪

 

<<前の記事へ | イタリアからボンジョールノ |次の記事へ>>

0