くつろぎスペース

海外特派員/Ninoのバーミンガム便り

イギリスのペットショップ【vol.11】

特派員 Nino | 2017年12月11日


4+

こんにちは、バーミンガムのNinoです。

今回はイギリスにある大型ペットショップで販売されている動物達をご紹介します!
こちらのペットショップでは犬猫は販売されていないので、その他の動物たちです。ウサギ、モルモット、ネズミ類がかなり人気。

まずは、こちらから。

モルモット!

次に、アレチネズミ、可愛いです。

そして、こちらただのネズミです..。

ウサギやモルモットは分かるんですけど、ネズミはどうでしょうか?
小さくて可愛いですけどね。シルベニアファミリーに出てきそうな感じです。
イギリスではネズミの被害に遭う家が多いので、ペットとして飼うのはちょっと理解できません…。
ネズミ種ですが、このペットショップでは10種類以上販売されていました。

日本でもお馴染みの金魚。

淡水魚と熱帯魚も売られています。日本のペットショップと同じような感じです。

最後に爬虫類。二種しかいませんでしたが、お店のネットにはカエルや蛇などもいます。

フトアゴヒゲトカゲ

爬虫類は意外と人気があり、周りでチラホラと飼っているという話を聞きます。

このお店にも里親募集のコーナーがありました!

“ロシアンハムスターのルビーが里親を探しています!”と。
里親を探しているのは犬猫だけでなく、ハムスターなどのネズミ種もなんですね!

やはり審査過程のハードルは高く、これがイギリスのスタンダードなようです。ただ欲しいだけでは駄目で、里親の素性や住居がペットに適しているか審査されるそうです。厳しいですね…。

店内には、犬のトリミング(グルーミング)、動物病院に動物保険サービスも。充実してますね。

最後に今回のお気に入りは、偶然にも近所の家の前に出ていたこの品!モルモット(小動物)用の飼育箱。

イギリスではまだ使えそうなものであれば、家の前に出して欲しい人に持って行って貰います。誰もいらなければごみとして処分しなければなりませんが。リサイクリングです!

それでは、また次回をお楽しみに!

<<前の記事へ| Ninoのバーミンガム便り |次の記事へ>>

4+