くつろぎスペース

ハリネズミ,おはぎ,わたげ,温度,管理,
国内特派員/チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ

時には避暑地も必要です【第26回】

特派員 uco | 2018年03月01日


16+

こんにちわUCOです。

3月!春は目の前!

とはいえ暖かい日寒い日があって、なかなか温度調節が難しいですよね~。

ヒトでも体調管理が難しい…お気をつけ下さいね。

以前の記事でもご紹介した通り、ハリネズミは年間を通して25度を保たねばなりません。
(24度では寒い!26度では暑い!という事はありません、あくまで、目安です、念のため!)

12月~2月くらいの真冬でしたら保温器具でガンガンに温めていても暑すぎる事はなくていいのですが、3月~春だと、冷え込む日と暖かい日では外気温で10度以上の差があることも。

そんな暖かい日にケージ全体をガンガンに温めていると、
ハリネズミさんたちが今日はなんだか暖かいな~ちょっと暑いよ~!って思っても…

どこも暑くて逃げ場がないよ~!って困ってしまいます。

たとえば、ワンちゃんネコちゃんだと…。
寒かったらヒーターの前で丸まっているけど、暑くなってきたら冷たいフローリングへ自分で移動したりしますよね?
でも部屋全体が寒い、部屋全体が暑いと自分で調節できなくて困りますよね?

ハリネズミさんたちは、暑いから!寒いから!とケージの外に勝手に出る事はできません。
なので寝床のあたりを特に暖かくし、1ケ所くらいは少し温度の低い所を作っておくといいんです。

我が家では寝床となるハウスの上に湯たんぽや、うさ暖(小動物用小型ヒーター)等を置いています。
大きな水槽の左半分を重点的に温めて右半分には保温器具を置かずに温度差ができるようにしています。
そうしてケージの中に温度差を作っておくと、自分で丁度良いところを見つけて寝ています。

昨夜のわたげは…
ちょっと暑かったのか、ホイール横で寝ていましたw
(ひんやりして気持ちがいいみたいです)

 

<<前の記事 | チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ | 次の記事へ>>

16+