くつろぎスペース

国内特派員/チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ

ハリネズミQ & A【Vol.2】

特派員 uco | 2017年06月07日


57+

こんにちわ、UCOです。
前回の自己紹介に続き・・・
ハリネズミ飼ってます!と言うと必ず聞かれる事を軽くご紹介しま~す。

Q1/なんでハリネズミ飼おうと思ったの?

ウチはずっとウェルシュ・コーギーがいました。
15歳で虹の橋を渡りました。
あまりに悲しくて「もう二度とこんな思いはしたくない!二度と毛の生えた生き物は飼わない!!」と言った息子。
たまたまネット上で見かけたハリネズミの写真・・・一瞬で虜になりました。
「ねぇ、毛の生えた生き物がダメなら、針の生えた生き物はどうだ?」
これが我が家にハリネズミをお迎えするきっかけになりました。

Q2/ハリネズミの針って痛くないの???

必ず聞かれますコレ。
警戒MAXの時は痛いです(笑)
栗のイガグリを手のひらに乗せた時痛いですよね?あんな感じです。
時には手に刺さって血が出る事も!!
でも触り方に慣れると大丈夫です、触れますよ。
針で覆われているのは背中側だけ。お腹はふわふわモフモフです。
無理にさわらず、痛い時は革手袋などを使いましょう。

Q3/ハリネズミの針って飛ばして攻撃するんでしょ?

衝撃的だった質問。
しません(笑)
それはきっとヤマアラシです(笑)
ハリモグラとも間違われますが別物です!
ハリネズミは針を飛ばして攻撃もしませんし、毒針なんでしょ?と
聞かれた事もありますが毒もありません。安心してください。
極度に怒らせたり怖がらせたりしなければ大丈夫です。
ハリネズミは臆病な生き物なので丸まって身を守るために針があります。
蜂やヤマアラシのように、その針で刺して攻撃したりはしません。

Q4/ハリネズミってねずみなの?

どちらかというとねずみより、モグラに近いとされているようです。
モグラのように地中で生活しませんが、暗いところに隠れるのが好き。
イギリスなどでは生垣の下にいてミミズなどを捕食するので
「HedgeHog(ヘッジホッグ)」=(生垣のブタ)という意味があるそうです。

Q5/ハリネズミって何を食べるの?

これも後に詳しく紹介したいと思いますが、
ちゃんとペットショップなどに「ハリネズミ専用フード」が売ってます。
自然界では虫を食べてます!
エサ用のコオロギやミルワームが大好物です。
(虫を食べない子もいます)


 

Q6/ハリネズミって懐くの?

懐きません!!!!(個体によって稀に人慣れしてる子もいます)
ハリネズミは基本的に懐かないです。ヒトがハリネズミの習性に慣れるのです。
懐かないのを飼ってても楽しいの?って聞かれますが
臆病で繊細で、ヒトに媚びず懐かない。フシュ!と丸まってしまうところが
他のペットにはないハリネズミの最大の魅力だと思います。(なかなか理解が得られませんが)

Q7/ハリネズミって飼いやすい?

ハッキリいって飼育は簡単ではないです(個人の感想)
犬のように散歩は必要ないですし、ケージ飼いなので部屋が汚れたりはないです。
しかしハリネズミは温度管理(25度前後を保つ為電気代がかかります)、
湿度管理、生きた虫を食べる、夜行性である、診てくれる病院が少ない等・・・
飼いやすいと聞いていた!慣れると触れると聞いていたけど慣れない!
噛み付くとか聞いていない!(噛み癖のある子は多いです)と言って捨ててしまう事例を最近よく聞きます。
ハリネズミは元々、日本に生息していない生き物なので絶対に捨てたりしないでください。
エキゾチックアニマルはその特性、習性をよく理解した上で飼って欲しいです。
犬猫などのように、毎日のふれあい(触ったり構ったり)を想定しているのなら
ハリネズミを飼うのは向いていない
かもしれません。

Q8/ハリネズミってひとつのケージに数匹まとめて飼えるの?

飼えません。
基本的に単独飼育です。
オスメス一緒に飼ってると、まさにネズミ算的に増えます。
生後数ヶ月で性成熟し繁殖能力があります。
(なのにベビーだからとオスメス一緒のケージに入れられて売られているショップのメスを買ったら妊娠してた!なども聞きます。)
近親交配、多頭崩壊につながりますので、必ず単独飼育してください。
オス同士、メス同士だと大丈夫?

縄張り争いでケンカしたり、健康管理が難しい(どちらがご飯食べてないのか、排泄物異常がわかりにくい)のでおすすめしません。

こう並べていくと、ハリネズミって懐かないし飼いにくいし生きた虫食べるとか無理!!
と思われるかもしれませんが、それすらを超えて魅力と思える程に可愛いですハリネズミ!!!

可愛いですハリネズミ!!!

大事なことなので二度いいました(笑)
表情豊かで、動きも全てが可愛いです。


写真だけみて可愛い!と飼ったのちに・・・思ったのと違う!と
ならないようにメリットデメリット両方をお伝えできたらいいなと思います。

飼育本に書いてあることは読めばわかるので、飼っている飼い主だから伝えられる魅力を紹介できたらな☆

次回からは餌のこと、飼育環境など詳しくご紹介します。
素敵なハリネズミライフを満喫しましょう!

 

<<前の記事 | チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ | 次の記事へ>>

57+