くつろぎスペース

フクロモモンガ,モモ,成長日記,
フクロモモンガモモのお気軽Life

フクロモモンガ・モモの成長日記①【第41回】

特派員 hiro | 2018年07月12日


1+

ハイ♪モモだよ!!

 

ボクが仲間たちと一緒に暮らし始めたのは2014年6月22日。4年前かー。色んなことがあったなぁぁぁ。

…ウソです…ボクの生活は実はあんまり変化していませんw

でもね、体つきも一回り大きくなったし、何より、仲間たちを威嚇することがなくなったし、仲良くなれたよね!そんなボクの成長日記を2回にわたってお届けします!ボクたちと仲良くなるまでにどのくらいかかるか参考にしてみてね!

ボクたちフクロモモンガは、生まれたては米粒くらいの大きさ。ものすごーく小さいんだ。毛も生えていないし、目も見えないし、ピンク色のツルツル赤ちゃんフクロモモンガは、生まれてすぐにお母さんのお腹の袋まで自分でもぐり込みにいくんだって!!そこから2ヶ月ちょっと(個体差あり)、お母さんの袋の中で過ごすんだって。袋から出てくる頃には、ちょびっと毛も生えて、フクロモモンガっぽくはなっているけれど、まだ目も開いていない状態。お母さんの袋の中と外を行ったり来たりしながら、ぐんぐん成長していくんだ!ペットショップで「赤ちゃんフクロモモンガ」として販売される頃には、脱嚢2ヶ月くらいになっているかな?ボクが仲間たちのところへ来たくらいだね!!それぐらいまでは、お母さんと一緒に過ごした方がいいんだよね!

ボクの初写真▼▼▼

脱嚢2ヶ月ごろ。体重は48g。顔つきもちょっと幼いよねぇ。この頃は可愛かった…って?

今も可愛いでしょ!!

今より一回り小さくて、毛の感じもふわふわ。仲間たちと目が合うたびに大きな声で威嚇してたっけなぁ。

1週間目

お家にちょっと慣れてきました♪スキをつけば、目線のあった写真が撮れるようになったね!!
おやつも、仲間たちの前で食べるようになってきたよ!ちょっと緊張しているけどねw

2週間目

それまで仲間たちの気配を感じたら、威嚇したり、ポーチに逃げ帰っていたのが、ちょっとずつユーモラスな姿を見せるようになってきたかな。

2ヶ月目

これまで寝床に使っていたハムスター用ハウスには入れなくなっちゃいました!体重は88g。約2倍になったんだから仕方ないか!!ハウスを自分でひっくり返してくつろいでいますw仲間たちのことは「ご飯をくれる人」と認識できて、仲間たちが見ていても、気にすることなくお食事できるようになったよ!

3ヶ月目

脱嚢後5ヶ月くらい。お!!額に初おハゲ!!大人になったフクロモモンガ男の子はみんなハゲる宿命wここから1ヶ月ちょっと、ハゲたり、ハゲなかったりを繰り返して、その後はずーっとハゲてますwおやつを食べていても、カメラ目線ができるようになったのが分かるかしら?ケージの中にいても、グイグイくるようになったのが分かるかしら?

 

<<前の記事 | フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

1+