くつろぎスペース

フクロモモンガ,モモ,健康管理,チェックポイント,
フクロモモンガモモのお気軽Life

フクロモモンガの健康管理【第40回】

特派員 hiro | 2018年06月28日


1+

ハイ♪モモだよ!!

 

ボク、4歳になりました!フクロモモンガのお誕生日は、お母さんフクロモモンガの育児嚢から出て来た日、ってことらしいんだけど…なかなか「この日!」ってのは難しいみたいで、ボクの誕生日は「5月中旬」。はっきりしないから、仲間たちと一緒に暮らしだした6月22日にお祝いをしてもらうんだ。それはさておき、そろそろ健康が気になるお年頃になりました。とはいえ、ボクは今まで大きなトラブルもなく、実は病院に行ったことがないんだよね。。。本当は年に一度か二度、健康診断に行くべきで、みんなには「ぜひ健康診断を!」と伝えたいところなんだけど。説得力がないねー。うん、ボク、近いうちに健康診断に行くことを約束します!!

というわけで、今回は健康管理について。ボクたちフクロモモンガは、比較的丈夫な生き物じゃないかな。ボクみたいに大きなトラブルなく元気に暮らしている子がほとんどだけど、健康に生活するために気をつけてほしいことを紹介してみるね。

■排泄物の状態をチェック

“おしっこの臭いがきつくなったことで病気の発見につながった” なんて話も聞いたことがあるけれど、そこに気がつくのはハードル高め。まずは、ウンチの状態をチェックしてください。10mm弱の楕円形コロコロ状態なら健康な証拠。食べ物によってちょっとゆるくなっちゃうこともあるけれど、1回くらいなら様子見でも大丈夫。ボクも過去に2回くらいお腹を壊しちゃったことがあったなー。ウンチの状態がよく分かるように、ケージのお掃除も重要だよね。お尻の周りが清潔かもちょっと気にしてみてね!!

■体の状態をチェック

全身をなでなでするスキンシップは、健康状態のチェックにも最適!怪我をしていないか、おハゲができていないか(男の子のおでこが禿げちゃうのは大丈夫!)、なでなでしながら確認してみてください。爪が伸びすぎていると、ケージやポーチに引っかかって怪我の原因になるので、爪の状態もチェック。伸びすぎている場合は爪切りを!お家で切るのが怖い場合、ペットショップや病院で爪切りしてもらえます。爪切り中に出血しちゃった!?ちょっとくらいなら大丈夫なので焦らないで!ボクも時々失敗されちゃうんだ…だから爪切り嫌いなんだけどねー。
トラブルが起きやすくて分かりやすいのは、目と尻尾。大きくって丸い目に、目やにが出ていないか、曇っていないか、違和感を感じることはないか。長〜い尻尾は、ストレスで自分で噛んじゃうこともあるので、怪我をしていないか、舐めて濡れていないかよく見てみてください。多頭飼している場合は、他の子に噛まれちゃって怪我をすることもあります。背中やお腹もチェック!怪我を発見した場合は、舐めちゃって化膿することも多いので、病院に行きましょう!ちゃんと治療してもらえます。場合によっては、舐めないように手作りエリザベスカラーなどの工夫も必要です。男の子に限りますが、ペニス脱も気をつけたい症状。お尻の辺りから長〜いピンク色の糸のようなものが出ていたらペニスが出っ放し。通常は自然に戻りますが、濡らした綿棒で優しくつついても長時間戻らないようならば、病院へ!!壊死しちゃいます。

▼▼モモの爪切りについてはこちらの記事もチェック!▼▼
ボクの苦手な事【第11回】

 

■食欲をチェック

好き嫌いの多いフクロモモンガなので、ボクは時々 “ご飯にほとんど手をつけない” こともあります。でも食べようともしないってのは気をつけたい症状。あとは “翌日もほとんど食べていない” なんて時は、おやつでもフルーツでも好きなものを食べさせてもらえるんだ。なんとなく食欲が少なめ、ってことはあるけれど、全く食べないってことは今まで一度もないかなー。食欲のチェックの基準にしてみてください。お水を異常に飲む、逆に全然飲まない、っていうのも注意したいところ。新鮮フルーツや野菜で水分が多めの食事の時はお水を飲む量も減るかな。

▼▼モモの食事についてはこちらの記事もチェック!▼▼
偏食王子・モモ【第5話】
食べるの大好き♪【第26回】

 

<<前の記事 | フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

1+