くつろぎスペース

フクロモモンガモモのお気軽Life

写真をかわいく撮ってもらおう☆【第12回】

特派員 hiro | 2017年07月26日


5+

ハイ♪モモだよ!!

みんなは写真を撮られるとき、可愛くみえる努力なんてしちゃってる?
ほら、友達より一歩後ろに下がるとかなんとかさ。
ボクはもともと可愛いからそういうの全然してないよね。
でも、ボクの仲間はボクを可愛く撮るために色々努力してるんだってさ。

ボクたち、基本的には夜行性なので、明るい所は苦手なんだけど、
可愛い写真のためには明るい所での撮影が必須。
暗い所では、動きの速いボクたちをキレイに撮れないんだって。

まずは、明るいテーブルの上に、背景とオヤツを用意
そこに、ポーチの中で寝ているボクを連れてきて、
オヤツに釣られて出てくるのをひたすら待つ。
たまーに無理矢理引っ張りだされているけどね!


で、オヤツに夢中になったら・・・・


オヤツを持ったまま、背景のいい感じの所に移動!

すると、こんな感じの写真が撮れるんだってさ。
だから、ボクの写真ってよく見ると、お顔や床にオヤツのカスが・・・(笑)
カメラはたまに一眼レフだけど、
たいていはスマートフォン。
特に近づいての写真はスマートフォンの方がキレイに撮れるんだってさ。
ボクはもう慣れちゃったけど、臆病なボクたちは、シャッターの「カシャッ」って音にも驚いちゃうし、
カメラのレンズにもびびっちゃう。。。気長にお願いします!!

ケージや寝床での写真は、リラックスしているから、
可愛い表情や面白い表情が撮れるって評判だよ!


白い背景は、ボクが一番可愛く見えるかもね!!
この毛足の長い敷物は、オヤツのカスも見えないよね(笑)

ってかね、
ボクが何を言いたいかというと・・・

『可愛いボクを撮りたいなら、美味しいオヤツをお願いします!』

オヤツなら何でもいいんじゃないかって?
いやいや、オヤツにもこんな感じで好き嫌いがあるんですぅ。

 

<<前の記事 | フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

5+