くつろぎスペース

フクロモモンガモモのお気軽Life

仲間たちと仲良くなろう!【第8話】

特派員 hiro | 2017年05月24日


8+

ハイ♪モモだよ!!

みんなはボクたち”フクロモモンガと一緒に遊ぶ”ってどんな事をイメージしてる?
人間の肩に乗っていたり、手のひらで寝ていたり、人間めがけて飛んでくる、って?

・・・うん、それはものすごーく慣れているフクロモモンガ限定。

ボクたちは本来とっても臆病。
人間がいると姿を見せないし、もし見られたら威嚇もしちゃう。
人間から手渡しでオヤツをもらうなんて、怖くて絶対無理!!
「慣れにくい」と思ってもらっておいた方がいいかもな。

でもね、一緒に生活をしていくうちに、ちょっとずつ仲良くなれるんだ。
ボクは、手のひらでじっとしているのは苦手だけど、なでられるのは嫌いじゃないよ。
名前を呼ばれても飛んでいったりはしないけど、立ち止まって振り返るかな。

オヤツをもらうのは大好き。
もっと仲間たちと仲良くなれるように頑張っているところなんだ。

ボクと仲良くなるための一番の方法は、触れ合いの時間を長くして、一緒に遊ぶ事。
昼間寝ている時にポーチごと仲間の首からかけられたり、
仲間の着ていたTシャツをお部屋の中に入れられたり、ってのもあったなぁ。。。

ボクたちは匂いで仲間を識別してるからね。
今では、昼間は洋服の中に入れられているよ。
落ち着くような、落ち着かないような・・・
睡魔に負けてこのまま寝ちゃってるけどね。

夜、ボクが元気になる時間は「部屋んぽ」タイム。
自由にお部屋の中を探検するんだ!

ここで1個だけ謝っておく!!
部屋中にうん○、お○っこしちゃいます・・・

習性だからしかたないよね(開き直りっ)。

仲間がずーっと見張って、したら即お掃除してくれてます。

部屋んぽ中に調子が出てきたら、高い所にGO!
カーテンレールの上は大のお気に入り!
脱走した時も、たいていはここに行くんだ。

で、ここから両手を広げたモモンガスタイルで滑空!!
いつかボクのかっこいい滑空をみせてあげたいな。
とかいって、最近体が重くてね・・・
今でも飛べるかなぁ?練習しておくね!

あとは、狭くて暗い所も大好き。潜り込んだら出てこないから、要注意!!
万が一外に出ちゃったら、ボクたちは絶体絶命。
外には危険がいっぱいだから、まず帰って来れないだろうな。
そんな事故をなくすために、蚊帳の中で遊んでいる子も多いよ。

ボクもベッドの天蓋蚊帳を経験したんだけど・・・
上からお布団にうん○をしたせいで、禁止になっちゃった(笑)

事故もうん○問題も解決の遊び場が浴室!
ボクの仲間たちの家の浴室は、狭くてすき間が多いので遊んだ事はないんだけど
ユニットタイプの浴室なら自由に遊べそうだよね。

部屋んぽが楽しすぎると、おウチに帰りたくなくなっちゃうんだよねぇ・・・

疲れてポーチに潜り込むまで付き合ってくれたらいいのだけれど、なかなかそういうわけにもいかず。
だから仲間たちが軍手装着で追いかけてくるんだ。
追いかけられたら必死で逃げるよね。
高い所にも逃げるから、虫取り網を使われている子もいるみたい。

それもぜーんぶボクにとっては楽しい遊び。

一緒に遊んでくれる仲間は大好きだよ。
マッサージもしてくれるしねぇ。これが気持ちいいんだ。
もっと仲間たちと仲良くなれるように、頑張ろっと。

そしたら、オヤツももっともらえるだろうからねっ!

<<前の記事 | フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

8+