くつろぎスペース

フクロモモンガモモのお気軽Life

おウチには快適さを要求します!!【第2話】

特派員 hiro | 2017年02月15日


7+

ハイ♪モモだよ!!

みんなは夏と冬どっちが好き?

ボクは暑い国の生まれだから、夏の暑さには比較的強いんだ。
ボクの仲間たちが住んでいるアパートは冬はすごーく寒いけど、夏は風通しがよくて涼しいんだよね。
エアコンがなくても一晩くらいならお留守番もできるよ!!
でも、野生では群れで暮らしてるボク。
夜はみんな一緒がいいよね。
寂しい時は結構大きな声で鳴いてみるんだ。
誰かが起きてかまってくれるからね(ニヤッ)

 

寒い冬は、ペット用ヒーターが欠かせないよね。
ヒーターにつけてもらったカバー(これ、指なし手袋なんだって)にもぐりこんだら、ぬっくぬく。
オヤツをもらう時は、手袋の穴から顔だけ出すんだ!

コタツ猫みたいだって?

うふ、実はボク専用のコタツもあるんだよ!!
ボクにはちょっと小さ過ぎて窮屈だけど。
冬の間はケージに毛布もかけてもらっているよ!
寒さ対策はボクたちフクロモモンガには欠かせません。

 

ボクのおウチは鳥用のワイヤーケージなんだけど、小さい頃は2cm弱のすき間から外に出られたんだよね。
すぐに、上から網のカバーをされちゃったけど。
今ではすき間から外に出るのはもうムリ。

脱走は、扉が開いている時を狙うしかないね。

 

おウチの広さは50cm×50cm×高さ60cmくらい。
広さより高さが大事!夜になったら上に下に飛び回って、活発に運動するから!!
ワイヤーケージは壁を登って運動できるからいいんだけど、ボクたちその途中に壁につかまったまま排泄もするんだよね。
スチールのケージだと錆びちゃうんだ。
実はボクのケージも2代目。
初代のケージは2年で錆びてボロボロになっちゃった。

 

ケージには、敷材、止まり木、寝床、エサ皿、お水を置いてもらっているよ。
お掃除は1週間に2回、敷材を変えてもらって、1ヶ月に一度ケージを丸洗い。
ボク、本当はお掃除されるの大嫌いで、掃除をした後は落ち着かなくなっちゃうんだよねー。
でも、お掃除しないと臭うんだ。。。
ボクたちフクロモモンガ、特に男の子は縄張りを主張するために頭や胸に臭腺があって、臭いを出すんだ。
とはいえ、臭いの元のほとんどは放置された排泄物なんで、お掃除さえしておけばそんなに気にならないよ!!
どうしても臭いが気になる時は、専用の消臭スプレーもあるし、お水にはイオン消臭液を混ぜてもらっているんだ。

次回は、ボクが一日のほとんどを過ごす大好きな寝床を紹介するね!!

 

<<前の記事 | フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

7+