くつろぎスペース

フクロモモンガ,ハリネズミ,ノーマル,
フクロモモンガモモのお気軽Life

ぼくはフクロモモンガのモモ【第1話】

特派員 hiro | 2017年02月08日


16+

はじめまして!ボクはモモ。

2014年の春に微笑みの国タイで生まれて、
はるばる日本にやって来たフクロモモンガ、ノーマルの男の子。

あ、ノーマルって毛の色の事ね。
ボクは会った事ないけれど、ボクたちフクロモモンガには、黒っぽい子、茶色っぽい子、真っ白な子、色んな毛の色の子がいて、珍しい毛の色の子は、お値段もお高いんですって!
ボクはもともとお手頃価格、さらに値引きまでされていたけど、大きな目をさらに大きくみせてくれる目の周りの黒いふちどりと、
背中の黒いライン、長くて先っぽが黒い尻尾がちょっと自慢。

 

日本に来てからのボクはペットショップで暮らしてたんだけど、ある日「ハリネズミを飼おう!」と騒がしい2人組がやって来たんだ。
そろそろお店も暗くなって起きる時間かな?と思ってたボクが「ハリネズミってなんだろう?」と顔を出したら、
この2人組、ボクの前から動かなくなっちゃった・・・フクロモモンガを初めて見たんだって。
そんな初心者とは仲間になれない!と、一生懸命威嚇してみたけれど、

「可愛い〜♥」

なんていわれる始末。ボクの威嚇って笑い袋みたいな声で鳴くだけで、イマイチなんだよな・・・
ボクたちフクロモモンガは、夜行性。
ペットショップにいても昼間は寝床で寝ていて、ほとんど姿を見せないんだよね。
たま〜にお腹がすいたり、トイレに出ていくけどさ。
だから、見た事がないっていうのも仕方ないか。

 

ボクにメロメロになったらしい2人組に、あっという間にちっちゃな箱に入れられて、車に乗せられちゃったんだ。
そんなに早く決めちゃっていいの!?ハリネズミっていう子を飼いに来たんじゃないの!?
ボクの事、ちゃんと分かってくれてる!?「初めてフクロモモンガを飼う人のためのガイド本」も買ったから大丈夫だって!?

すごく不安だ・・・

でも、ひとりぼっちだったボクに、仲間ができたみたい。
その証拠にモモって名前をもらったんだ。
モモンガだから、モモだって。
安易過ぎてさらに不安だなぁ。

これが2年前のお話。
初心者だった2人組は、ガイド本なんてたいして読んでもくれなかったけど、
今ではすっかりボクの仲間!!
ボクは夜行性だっていうのに、朝も昼も「モモた〜ん♥」って声をかけてくるんだよね。
ボクも呼ばれるとついつい顔を出しちゃうんだよねぇ。

 

ボクみたいに人間の仲間と暮らしているフクロモモンガの寿命は10年以上とも言われているんだ。

というわけで、これからよろしくね!!

 

| フクロモモンガ「モモ」のお気軽Life | 次の記事へ>>

16+