くつろぎスペース

国内特派員/モモンガってどんないきもの?

フクロモモンガって何を食べるの?☆Part2☆【第3話】

特派員 小梅 | 2016年08月31日


7+

前回はフクロモモンガが何を食べるのかをご紹介しました。

専用フードや昆虫、野菜や果物といった様々な物を組み合わせる事で栄養バランスの取れた食事を与える事ができます。
ですが、実際の所、毎日のお世話でこんなにもバリエーションに富んだ食事を与えるのは、少し手間がかかって大変ですよね?
しかも、フクロモモンガは偏食になりやすいです。
要するに好き嫌いが激しい動物です。

毎日栄養バランスを考えて、手間を掛けて作ったご飯も好きな物しか食べてくれず、結果的に栄養疾患に陥ってしまう事もあります。
なるべく手間を掛けず、栄養バランスも取れていて、好き嫌いなく食べてくれるような食事があればいいですよね!?

我が家のフクモモさん達にも、かなり悩まされました。
飼育書やネットには、食事内容は書かれていますが、与え方の工夫については書かれていません。
今回は、そんなフクロモモンガの食事の与え方の工夫についてご紹介します。

momonga_01

【フードを食べてくれない時の工夫!!】

1.フードをふやかす

フクロモモンガは基本的に軟らかい物を好んで食べます。昆虫を食べる時も硬い所は残して、軟らかくて美味しい所だけ食べます。なので、硬いフードをふやかして食べやすくするだけで、食べてくれる子もいます 。

momonga_3_03

2.フードにハチミツやメープルシロップをかける

フクロモモンガは、英名でシュガーグライダーと言われるほどの甘党です。甘い物には目がない動物なので、嫌いな食べ物には甘い物で味付けするのがおすすめです。フクロモモンガにとって、ハチミツやメープルシロップは炭水化物源にもなります。

また、フードをふやかすだけでは食べない場合でも、ハチミツやメープルシロップで味付けすると食べてくれる子もいます。

3.フードの種類を変えてみる

フード自体の味や形状が嫌いな場合もあります。別のメーカーに変えるだけで、食べてくれる事もあります。

現在は多くのメーカーからフクロモモンガ専用のフードが販売されているので、いろいろ試してみましょう。 また、食虫目用やフェレット用、モンキーフードなども代用できるので、フクロモモンガ専用で好みのものが見つからない時は、諦めないでいろいろ試してみて下さい。

4.栄養価の高い昆虫を与える

本来は昆虫食を好む動物です。フードを工夫しても、どうしても食べない子は、昆虫を介して栄養を摂取させるのが一番手っ取り早いです。

例えば、ミルワームやコオロギなどを買ってきて、その虫にフクロモモンガ専用フードやサプリメントなどを食べさせます。たっぷりと栄養を蓄えさせたら、お家の子に食べさせて下さい。

栄養も摂取できるし、生餌はストレス発散にもなるので一石二鳥です。

【食事のバリエーションに困った時の工夫!!】

フクロモモンガの食事は、いろいろな野菜や果物、ササミや卵などと言った、バリエーションに富んだ食事内容を与えるように飼育書には書いてあります。しかし、正直な所、毎日そんな豪華で手間のかかる食事は準備できないですよね ・・・

そんな時は、冷凍食品や動物用のおやつを代用してみて下さい。
ベジタブルミックスやフルーツなどの冷凍食品は少量ずつ与える事ができるので、使いやすいです。小動物用のドライ野菜や犬用の肉系のおやつ、煮干しも使いやすいです。
(*ドライフルーツは糖分が多すぎるので、私はローリーネクター(果実性食の鳥の餌)を野菜やフードにふりかけて与えています。ローリーネクターは甘味があるので、そのまま水に溶いて与えても良いです。)

momonga_3_06

【まとめ】

 

工夫一つで、食事の手間が減ったり、食べなかった物が食べれるようになる事もあります。

フードをふやかしたり、いろんな種類を試してみるのは手間ですが、栄養バランスの取れた食事を食べさせることは飼い主の責任だと思います。頑張って色々な方法を試してあげて下さい。

何かいい方法がきっと見つかるはずです。

<<前の記事 | フクロモモンガってどんないきもの? | 次の記事へ>>

7+