くつろぎスペース

海外特派員/ハローワールドfromアムステルダム

イヌネコよりもゾウが多い!? ボツワナからハローワールド!【vol.3】

特派員 C | 2016年12月05日


1+

世界を旅するアムステルダム特派員のCです。
まだ見ぬ動物を求めて、アフリカ大陸の南まで行ってきました!今回の舞台はココ!ボツワナです。

image1

日本からもオランダからも直行便がないボツワナ。ここアムステルダムからカタールのドーハまで6時間30分、そこから南アフリカのヨハネスブルグまで8時間30分。ずーっとエコノミークラスの窮屈な座席に座っていたので、この時点ですでに腰が限界を迎えつつありますが、もう一踏ん張り!飛行機を乗り継いで、ボツワナのカサネという町に到着です。遠いよー!!
しかも途中で飛行機に預けた荷物がなくなるというハプニングつき!3日間同じパンツを履く羽目になったのも、今では良い思い出です(笑)あ、ちゃんと洗いましたよ!?

ホテルにたどり着いてからは、ホッと息をつく間もなく、早速ジープに乗ってサファリへ出発です!ボツワナには、チョベ国立公園というサファリがあるんですが、実はココ、とある珍しい動物がたっくさんいるんです。その動物とは……??

image2

そう!ゾウさんです!

image3

あっちもゾウ!

image4

こっちもゾウ!

絶滅が危ぶまれているとは思えないほど、ゾウさんがいーっぱい!保護されているとはいえ、野生のゾウさん。動物園で見るゾウさんとは違います。テンションが上がって疲れも吹き飛びます!

image5

ち、ちかーーい!!!人間が怖くはないみたいです。

image6

暑かったのか、ズブズブと水たまりに入っていくゾウさん。この後、下半分だけ泥まみれの可愛い姿で出てきました♪

image7

仔ゾウも生き生き〜♪子どもはみんなメスだけの群れの中で育つそうです。子どもがオスの場合、ある程度大きくなるとオスだけの群れに合流するんだとか。

image8

美しい夕日の中で水浴び。絵になります。思わずうっとり。

アフリカでは毎日こんなに美しいときが流れているのか……日頃の悩みなんて忘れちゃうなぁ……なんて余韻に浸りながら、幸せな眠りにつきました。

あれ!?ワンちゃんニャンコは??
実は、サファリでは、イヌもネコも見かけませんでした。やはり野生の厳しい世界では生きていけないのでしょうか(涙)

うーん、ホントはネコが恋しい!
と、いうことで、次回は、サファリで見かけた『ネコ科』の動物をご紹介します!アフリカ・ボツワナ共和国からお届けしましたー。

<<前の記事| ハローワールドfromアムステルダム |次の記事へ>>

1+