猫のあくびの理由は?ストレスや病気の恐れも?【第114回】/ペットのお悩みなんでも大百科

猫のあくびの理由は?ストレスや病気の恐れも?

猫を飼っている方なら、愛猫があくびをする様子を頻繁に目にすることでしょう。人間なら眠くてまどろんだり、リラックスしていると思わずあくびが出てしまうものですが、猫のあくびは必ずしもそうとは限りません。猫は緊張やストレス、不満を抱えていてもあくびをすることがあり、場合によってはそれが病気のサインかもしれません。今回は、猫のあくびについて、その理由や病気の可能性、また、対処法について見ていきます。


 

目次

良くないのは、ストレス環境下でのあくび

例えば、あなたがしつけをしている際に猫があくびをしたとしても、決して厳しく当たらず優しくしてあげて下さい。このあくびは猫が不真面目なのでなく、緊張やストレスによって生じていると考えられるからです。これは「転位行動」と呼ばれ、動物が不満やストレスを感じている時に、自身の気を紛らわせるために行うものです。あなたが猫をしつけていたり、叱ったりしている時に繰り返しあくびをするようならば、それは猫は強いストレスを受けている証拠ですので、しつけは一旦中断してリラックスさせてあげましょう。ストレスが重なると、異常行動や病気の原因になる可能性もあります。

また、動物は環境の変化にも敏感なので、病院など普段連れて行くことのない場所への移動や引っ越しの直後、また、新たに他の猫を迎え入れることもストレスの要因となり得ます。猫を別の環境に移したり普段とは違うことをするのであれば、新しい環境に徐々に慣らしていく工夫や、猫のストレスを減らす気遣いをしてあげて下さい。他にも飼い主さんがあまりかまってくれないなど、不満に思う気持ちをあくびとして表に出すこともあります。あくびをしながらコミュニケーションをねだるようであれば、飼い主さんとの触れ合いを求めているので、眠そうだからと放っておかず遊んであげるようにしましょう。このようなストレスや不満が原因で行うあくびは、眠気とは無関係に行われるため、目を見開いたままあくびをするという特徴があります。

何かを飲み込んだり、口に違和感を感じている?

特に眠そうなわけでもなく、日常的に異常な回数のあくびを繰り返すようであれば、口の病気を疑った方が良いかもしれません。特に、愛猫があくびをした際に口臭が気になるようであれば、それは口内炎や歯周病などの病気の恐れがあります。口の中をチェックして異常があれば動物病院に連れて行ってあげましょう。口腔をチェックする際は、歯に何らかの異常はみられないか、粘膜や歯茎に炎症や出血、色の変化などがないかといった点に気をつけましょう。普段の食事の時にも、物を食べるたびに痛がったり、食べづらそうにしていたりするなどの振る舞いも判断材料になります。これらの問題を事前に防ぐには、日頃からデンタルケアを行う、キャットフードが口腔を傷つけないように事前に小さく砕いておく、あるいは柔らかめのキャットフードを与えるといった対処法があります。

猫がぐったりした様子で、何かを吐き出すような素振りやよだれを多く垂らしていたりする場合は、異物が喉に詰まってしまった可能性があります。また、飲み込んだ物が喉を通り過ぎても、それが腸で詰まってしまって腸閉塞の原因となることもあります。体調不良の少し前に異常なあくびをしていたようなら、動物病院に連れて行き獣医師にその旨を伝えましょう。このような事態を避けるためにも、家の中を散らかさないようにして、猫が飲み込む恐れのある小さな物はできる限り片付けてておきましょう。

イオンペット獣医監修 猫の病気の大辞典
口内炎
歯周病
腸閉塞

※サイトでは正確な診断はできません。異常を感じたら早めに掛かりつけの獣医さんに診てもらいましょう。


近くの動物病院を探す(動物病院検索)

眠そうであれば、そっとしておいてあげましょう

あくびは、眠気などで意識レベルの下がった脳が、酸素を取り込む事で覚醒を促そうと引き起こす不随意の行動と言われています。ですので、猫も人間と同様、眠いと感じている時はあくびをします。愛猫には、ついつい長い時間撫で続けたり、触れ合いたくなってしまいますが、猫が眠そうにしている時はそのまま寝かせてあげて下さい。個体差もありますが、猫は平均的な睡眠時間はおよそ12~16時間と、人間よりも多くの睡眠が必要な生き物です。子猫の時はさらに多くの睡眠が必要になりますので、睡眠不足にならないようスキンシップは程々にしてあげましょう。

猫に不満がなく、純粋にリラックスできている時にもあくびは出ます。大きく口を開ける動作は顔面や口周りの筋肉をほぐす意味もありますので、他に異常がなければ心配する必要はありません。窓際でんお日向ぼっこやブラッシングの最中にするあくびは猫がリラックスしている証拠です。そんな時は思う存分可愛がってあげましょう。

あくびで愛猫の状態をチェック

猫のあくびは、猫自身の状態をチェックするのに役立つサインです。猫はリラックスしている時や、緊張・ストレス、不満、病気と様々な状況であくびをするため、慣れるまではその区別が難しいかもしれません。しかし、これらの違いを見分けられれば、猫の異常にいち早く気がつくことができますし、猫の気持ちをより深く理解することにもつながるでしょう。

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする