散歩中に犬が草を食べるのですが…その理由と注意点について【第75回】/ペットのお悩みなんでも大百科

散歩中に犬が草を食べるのですが…その理由と注意点について

犬を飼っている人なら、散歩中に愛犬が道端の草を食べる光景を目にしたことがあるでしょう。ご飯もきちんと食べてお腹もすいていないはずなのに、なぜだろうと不思議に思いますよね。犬は何の意味もなく草を食べているわけではありません。そこで、犬が散歩の途中で草を食べる理由と注意点についてご説明します。


 

目次

犬が草を食べる理由

犬が散歩中に草を食べる理由はいくつかあります。まず考えられるのは、胃腸の調子が良くないためです。胸やけしていたり、毛玉が詰まっていたりと、胃の調子が悪いときに草を食べ、嘔吐をすることで解消しているのです。また、腸にいる寄生虫のせいで胃腸に異常をきたしていることもありますので、あまりにも頻繁に草を食べ、嘔吐するようなら動物病院で診察をしてもらいましょう。

次に、ビタミン不足が原因となっている可能性もあります。犬は、どんな栄養素をどれだけ摂取したのかを記憶しているわけではありませんが、本能的にビタミン不足を感じ取った時には草を食べて補おうとします。

また、犬はストレスを感じている時にも草を食べると言われています。例えば、引越しをして大きく環境が変化したり、飼い主にかまってもらえなかったり、運動不足や睡眠不足であったりと、何がストレスになっているのかは犬によって異なります。

その他、特に健康上に問題がなくても、草の歯ごたえが好きで食べていることもあります。この場合は、それほど気にする必要はないでしょう。

犬が草を食べるときの注意点

犬が草を食べるときに飼い主さんが気をつけることは、「毒性のある草を食べさせない」ことです。犬にとって毒性のある植物は案外多く、道端に生えている雑草の中にも危険なものはたくさんあります。例えば、アサガオやアジサイ、マリーゴールドなどは公園でもよく見かける花ですが、これらは犬にとって好ましくない植物です。そのほかにも、アロエやチューリップ、スズランなど数え上げたらきりがありません。一般的な植物ですので、家の庭で栽培されていることもあります。犬が好んで毒性のある植物を食べるということはほとんどありませんが、安全性の解らないものも多いため、草は食べさせないのが賢明です。

また、草自体には毒性がなくても除草剤や殺虫剤がついていれば犬にとっては猛毒です。公園で除草剤が散布されるときは、入り口に貼り紙がされていることもあるので注意してみておきましょう。散布されてからしばらくは、安全性を考え別の公園やルートを散歩するのが無難です。

除草剤や殺虫剤が体内に入ると、激しい嘔吐や下痢に見舞われるだけでなく、最悪の場合は命の危険があります。草を食べて体調に変化が現れたら、すぐに動物病院に連れて行くようにしましょう。

さらに、除草剤や殺虫剤が散布されていない植物でも、排気ガスやごみ、寄生虫の心配は残ります。草を食べなくても、舐めただけで細菌に感染することもあります。寄生虫に感染すると、毛のツヤがなくなったり痩せたりするほか、嘔吐や下痢の症状も現れ元気がなくなります。愛犬が散歩中に草を食べた時は、その後の体調変化に注意をしておきましょう。

犬が草を食べるのを防ぐ対策

一番の対策は愛犬が草に興味を示したら、飼い主さんが引き離すようにすることです。一方、日常生活の中で愛犬が草を食べる理由を探り、その原因を取り除くことで防止することも可能でしょう。消化の良いドッグフードを与えたり、ストレスのたまらない環境を整えたり、場合によってはビタミンやミネラルなどの犬用サプリメントを検討してもよいでしょう。消化不良などが原因の場合は、腸内環境を整える犬用のヨーグルトを試してみてもよいかもしれません。

また、市販のグッズを使った対策として、犬が好きな植物をあらかじめ家に置いておくという方法もあります。犬用の草として「燕麦」が販売されているので、家で育てていつでも好きな時に食べられる状態にしておくとよいでしょう。イネ科の植物で犬が食べても問題なく、家庭で育てるので除草剤や殺虫剤の心配もありません。ホームセンターやペットショップで手軽に購入できます。値段も600円程とお手ごろで、プランターなどで簡単に育てられます。他にも、犬や猫が好きな草としてペット用の植物も販売されています。

イオンペットおすすめの犬用サプリメントはコチラから!
イオンペットおすすめの犬用ヨーグルト・乳酸菌入製品はコチラから!
イオンペットおすすめの犬猫用の草はコチラから!

原因を取り除いてあげるのが一番

愛犬が草を食べるのは体調不良のシグナルかもしれませんので、そのサインを見逃さないようにしましょう。道端や公園に生えている植物のすべてを把握するのは難しく、毒性の有無はわかりません。屋外の草を食べることには少なからずリスクがあります。散歩中に愛犬が草を食べなくてもよい健康状態を保てるよう、食事や飼育環境、体調に日頃から気を配るようにしましょう。

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする