俊足No.1!グレイハウンドの足の速さは時速何キロ?【第32回】/なるほど!ワンニャン大図鑑!

俊足No.1!
グレイハウンドの足の速さは時速何キロ?

tsik/shutterstock.com

体が大きく、首の長いグレイハウンドは、おっとりとした見た目で温厚な性格の持ち主です。しかし実際は、犬の中では有名な俊足の持ち主だということをご存知でしょうか?今回は、グレイハウンドをよく知らない人のために、グレイハウンドの足の速さの秘密についてご紹介します。


目次


グレイハウンドの足の速さは毎時60~70km!

グレイハウンドは、ウサギやキツネなどを追いかける狩猟犬です。そのため、どんな時でもすぐに速いスピードを出せるよう飼育されてきました。実際にグレイハウンドは、あらゆる犬種の中でもっとも足の速い種類といわれています。その速さは最高時速70kmほどで、中にはもっと速く走れる子もいるのだとか。速さを活かし、狩猟以外にもレース犬として大活躍しています。
足の グレイハウンドは、サイトハウンドという犬の種類に属しています。サイトハウンドには走る力が長けている犬種が多くいます。みなグレイハウンドのようなすらっとしたボディで、走る力だけでなく 視力も高いことが特徴。狩猟犬に必要な能力が備わっている犬種たちです。

グレイハウンドの足はなぜ速い?

グレイハウンドの足の速さの秘密は、スマートなカラダつき走り方にあります。足が長く、マズルの細いスリムなカラダは、風の抵抗を最小限に抑えることができます。肺活量も多いため、速く走るには十分な準備が整っています。
また、特徴的な曲線美をもつカラダは、「ダブル・サスペンション・ギャロップ」という走り方を可能にしています。これは、俊足のチーターと同じ走り方で、前後の足を伸ばした後、カラダの中心へ足を集めるという動作を繰り返して、カラダを二度宙へ浮かせながら走る方法です。この走行方法が、グレイハウンドの足の速さを支えています。

グレイハウンドは日本でも飼える

あまり見かける機会はありませんが、じつは日本でもグレイハウンドを飼育することができます。グレイハウンドは温厚な性格なので、家の中ではゆったりと寝そべっていることがほとんど。成犬になるにつれて飼い主への忠誠心が大きくなっていくため、意外と飼いやすい犬種かもしれません。しかし、日本ではグレイハウンドのブリーダーが少なく、見つけるのに苦労することも。どうしてもグレイハウンドを迎え入れたい場合は、海外から輸入する方法も検討してみてください。

グレイハウンドは、日本ではまだまだ珍しい犬種で、飼うためにはそれなりの準備が必要です。「飼育することは難しいけれど、世界最速の走りを見てみたい」という方は、サイトハウンドの犬種が活躍するドッグスポーツの大会を観に行ってみてはいかがでしょうか。

Irma07/shutterstock.com

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする