話題のフクロウカフェ&小鳥に癒される!「ペテモmozoワンダーシティ店」 

話題のフクロウカフェ&小鳥に癒される!
 「ペテモmozoワンダーシティ店」

名古屋市内にある「ペテモmozoワンダーシティ店」は、ペットにまつわるさまざまなサービスやグッズの販売を行うペットの総合専門店。今流行りのフクロウカフェやインコ・オウム専門店など、エキゾチックアニマルと直接触れ合えるお店も出店しています。そこで今回は、「ペテモmozoワンダーシティ店」で出会える動物たちの魅力をご紹介。動物好きは要チェックです!

 

個性豊かなフクロウたちに胸キュン!

まずご紹介するのは、フクロウカフェ「わたどーる」で出会える動物たち。
こちらのお店では、さまざまな種類のフクロウやミミズクたちと触れ合えます。

ちなみに、フクロウとミミズクの違いはご存知ですか?
実は、耳のように尖った「羽角」という飾り羽があるのがミミズク、ないのがフクロウ。
その違いにも注目して見てみると面白いですよ。

それでは、個性豊かなメンバーたちをご紹介しましょう。
1匹目は、おじいちゃんみたいな風貌の「カラフトフクロウ」ポセイドン。

びっくりしたように目を見開いてこちらを見つめる表情が印象的です。
貫禄たっぷりでカッコイイ!

お次は「アメリカワシミミズク」のミシュラン。
甘えた表情で指をなめる姿がとってもかわいい!
まだまだ甘えたい盛りみたい。

「モリフクロウ」のラムちゃんは、木株に鎮座する姿が木彫りの人形のよう。
まん丸お目目がキュートで、見つめられたら吸い込まれてしまいそうです。

こちらは、アフリカオオコノハズクの「ポポちゃん」。
置物みたいにかわいい見た目が特徴です。
アフリカオオコノハズクには、掃除機などの大きい音を聞くと、
警戒して自分の体を細くするという変わった特徴があります。
実際に細くなった姿がこちら!▼

太さが全く違うのが分かりますか?とても同じフクロウとは思えません。
普段は目立たない羽角がピンッと立っているのも面白いですね。
現地に行ったら、ぜひその目で確認してみてください!

 

フクロウだけじゃない!爬虫類とも触れ合える

「わたどーる」ではフクロウだけではなく、爬虫類とも触れ合うことができます。

ケースの中には、ヘビやトカゲなど珍しい種類の爬虫類が勢ぞろい。
店員さんに頼めば手に乗せたり、なでたりすることもできます。

どの子もおとなしく、刺すことはないので安心してくださいね。

こちらは、イノシシのような鼻先と太くて短い体が特徴の「セイブシシハナヘビ」。

体を触ってみると、意外にも柔らかくてビックリ!
とくに太ももはプニプニで、何とも言えない触感です。

そのほかにも、トカゲやテグーなど、さまざまな爬虫類がそろっています。

珍しい爬虫類との触れ合いを、ぜひ楽しんでください!

 

かわいい鳥たちがたくさん

続いてご紹介するのは、インコ・オウム専門店「こんぱまる」の鳥たち。
生体展示されている部屋の中に、スタッフ同伴で入室できます。

ズラリと並ぶ鳥かごの中には、さまざまな種類・色の鳥たちがそろっています。
人気の種類はオカメインコ、ウロコインコ、カカナミインコ、コガネメキシコインコなど。

こちらの部屋にいる鳥たちには、直接触ったり、エサをあげたりすることもできます。

人懐っこい子が多く、なかには甘噛みする子も。

こんな風に腕に乗せれば、人間に甘えてくれますよ。鳥好きにはたまらないですね!
なお、生まれたばかりの小鳥たちは別の場所に隔離されています。

小鳥たちは約2週間で羽が生えそろい、問題なければほかの鳥たちと一緒の空間に移されます。短い小鳥の期間の姿を見られるのも、鳥好きにはうれしいポイントですね。

ちなみに「わたどーるmozoワンダーシティ店」では、ご要望の種類のインコをお取り寄せすることもできます。珍しい種類の鳥を探している人も、種類によっては取り寄せできるかも。一度相談してみることをおすすめします。


わたどーるmozoワンダーシティ店
【住所】愛知県名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ 3F PeTeMo内
【電話番号】080-1579-2632
【営業時間】11:00〜20:00(LO:19:30)
【料金】30分コース/大人1,000円・子ども800円
    1時間コース/大人1,500円・子ども1,000円
    3時間コース/大人2,500円・子ども2,000円
    フリータイム(3組5名様限定)/大人2,980円・子ども2,500円

こんぱまる名古屋店
【住所】愛知県名古屋市西区二方町40番 mozoワンダーシティ 3F PeTeMo内
【電話番号】052-503-1115
【営業時間】月~金/11:00〜19:00・土日祝/10:00〜20:00
                     ※生体展示は19:00まで

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする