ハリネズミに多い病気(腫瘍)その1【第48回】/チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ

こんにちわUCOです。

前回はおはぎのことでしたので、今回はわたげのことを。

タイトルも内容もショッキングですがハリネズミを飼うには是非知っておいてほしいこと。

ハリネズミは、何故か腫瘍ができやすいんです。
良性・悪性ともにあります。
今回はわたげの足先にできた腫瘍のこと。

昨夜もガタゴトガタゴトとすごい音がしていたわたげさん。
チラリと覗いてみると水はひっくり返り、ひちゃかちゃ 笑

仕方ない、掃除でもするかとそっと出すと…(いつもなら夜にするのに、わたげさんごめんね!)
背中にウンコ背負ってる!!足も汚れてる!!自慢の真っ白が汚れまくってましたwww

仕方ない、お風呂に入れるか~
(基本的に我が家はお風呂入れません、よっぽど汚れて皮膚に悪そうでないと…)

さきほどのチラリと見える足の写真、拡大

わ!指にデッカいウンコ付いてるやん!と思ってお風呂で洗っても足の汚れが落ちない…
ガンコな汚れだな?と思ってかるく引っ張るとポロリと取れた。

で、大出血!!!!!!

大きなホクロのような腫瘍の塊?黒く硬く変色した肉片でした…
先端が壊死してました。

ぎゃぁああああぁ!!

急いで受診の準備。
とれた肉片をラップにくるんで持って行ったのでその場で、細胞診してもらえました!
(受診の際、気になることのメモ・写真・動画・便やオシッコを持参するといいです)

「ただの外傷の腫れでありますように!!!」と祈っていたのですが、
細胞診をしてもらったら(微量ではあるけど)悪性の細胞も混じっている様子。

あ~本当はそんな気がしてた~。

現段階では、患部がむき出しなので感染症を起こさないようにお薬(抗生物質)で抑えて様子見。
そして経過観察を続けていく上で、再発するようなら外科的除去(腫瘍のみ削り取る?)

それでも再発を繰り返すようならば…足ごと切断とのこと。
これは避けたい。

どうか良くなりますように!!!
(つづく)

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする