フクロモモンガ、見た目の特徴【第53回】/フクロモモンガモモのお気軽Life

ハイ♪モモだよ!!

 

この前、仲間が「モモちゃんのブローチを売ってた!」と大喜びで買ってきたんだけど・・・

うん、この子は「モモンガのモモちゃん」で、「フクロモモンガのモモちゃん」ではないね!

もう、長〜く一緒にいるんだから、ボクの特徴を覚えてよね!と、いうわけで、今回はボクの見た目の特徴をしっかり覚えてもらうよ!

フクロモモンガではないけれど、このモモちゃんブローチは、素焼きでとっても可愛いよね。ま、フクロモモンガならもっと可愛くなるのに(笑)

みんなは、ボクの見た目の特徴が何個言えるかな??写真を見て答えてみてよ!って、顔だけじゃ分からないかー。

早速、教えちゃうよ!まずはお顔の特徴からね!

大きな目。ボクはノーマルというカラーで、目の周りに黒い縁取りがあるから、もっと大きく見えるよね!

大きな耳。耳の先は丸くて、ペラっとしていて毛は生えていないんだ。

ピンク色の鼻。ものすごく寒い時や、体調が悪い時は色が薄くなるよ。

鼻の周りにはヒゲがあるよ!目の上にもちょっとある。

ノーマルカラーのボクはおでことその左右、目の周りに濃い色の模様が入っているよ!お鼻の周りもちょっと濃い目。この模様はちょっとずつ個体差があるから、この模様でボクがモモって分かるかも?濃い色が多めの子や、少なめの子がいるんだよね。色が全然違ったり、模様がなかったら、ノーマルカラーとは呼ばれないんだ。

ボクは丸顔のタヌキタイプかな。お顔が少しシュッとしたキツネタイプの子もいるけど、まぁ、基本的には丸顔。

ここで、問題!次の2枚のイラスト、どっちが男の子フクロモモンガのボクでしょう?

分かった!?答えは上!

大人の男の子フクロモモンガの最大の特徴は、おでこのお禿げ!女の子にはお腹に育児嚢と呼ばれる袋、男の子には福玉があるから、体を見たらすぐ分かるけれど、顔でも見分けがつくよ!個体差はあるけれど、1歳までには必ず禿げます(笑)

続いて、体の特徴ね!

□尻尾が長い!!だいたい、体の2倍はあるかな。

背中の中央と尻尾の先の毛の色が濃い。これは、ノーマルカラーの特徴だね。

胸からお腹の毛は白い、っていうか、クリーム色。ここが真っ白な子は希少価値が高いんだ。

爪が鋭い。ボクみたいに人間の仲間と暮らしている子は、爪切り必須です。

生後半年〜1年くらいの子も見た目でわかるかな。
体が小さいってのはもちろんなんだけど、あどけない顔つきで鼻が大きく見える、体に対して顔と手が大きくて、男の子でもおでこに毛がある。

・・イラストにしてもらったけれど、分かりにくいね。実は仲間たちも、だいぶボクに慣れてきてから写真を見て「あの頃はまだ赤ちゃんだったんだ」って気づいたらしいよ!脱嚢(お母さんの袋から出てくることね)ほやほやは、本当に赤ちゃんっぽいけれど、一人だちしてからの子どもらしい可愛さは、気づきにくいかもなぁ。ペットショップでベビーモモンガとして売られている子とボクをじーっくり比べてもらえば分かると思うんだけど。

今回、フクロモモンガのカラーの事が出てきたんで、次回はいろんなカラーのフクロモモンガをまとめてみるよ!お楽しみに!

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする