ご用心!保温球の経年劣化について【第47回】/チクチク☆ふしゅっ!ハリネズミ

こんにちわUCOです。
相変わらず寒いですねぇ。
飼い主、冷え性なんで寒さがツライ。ハリネズミ並みに寒さに弱い(><)

ご飯も完食!ホイールも爆走した形跡あり!排泄も異常なし!そして元気よくフシュられました。

よしよし、今朝も問題ないな・・・そう思ってふと温度計を見ると
20度!!!ガーンガーンガーン

(ハリネズミの飼育のベストな温度は25度!!)

え!!!なんで????
 慌ててコンセント確認。サーモスタッド確認。ちゃんと入ってる。 

保温球を取り外してみると・・・
なんと、ポッキリと電球が取れてました!!!

ほんと衝撃
電球のガラス部分がとれてソケットのみが本体に残ってます。

こんなことってあるの~~~!!!!!!

慌てて、保温球を取り外し、おはぎの以前使っていた暖突を取り付けました。
とっておいて良かった・・・・ほっ

わたげ、ホイール爆走の振動がほんとにすごい。
一晩中カタカタカタカタカタッ!!!!!て。

以前はその振動で?ガラス水槽のパッキン部分が外れました。
はんぱねえぇ・・・

実は数日前からガラスが揺れるようなかすかな音がして。どこからの音だろう???と疑問だった。

まさか保温球が壊れてるとは夢にも思わず。
恐るべし振動・・・

わたげの使っているこの3年半の間に保温球、2度本体ごととりかえてます。
壊れる前に!て思って。
なのに壊れてるし~~~~!ショック。

え?これは毎シーズン新品に取り替えたがいいのかなぁ?
小動物を飼われているみなさまもお気をつけて!

わたげは寒さに強いコなのでケロッとしてましたがwww

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする