アメリカンカールのかわいい耳をお手入れする方法【第25回】/なるほど!ワンニャン大図鑑!

アメリカンカールのかわいい耳をお手入れする方法

Elya Vatel/Shutterstock.com

アメリカンカールは比較的最近注目されるようになった猫種で、かわいい耳が特徴の猫です。
遺伝病などもまだ認められておらず、病気の発生が少ないという安心感はありますが、耳のお手入れを怠ると耳垢が溜まりやすい特徴を持っています。 耳の健康のためには、定期的なお手入れが必要ですが、デリケートな部分なのでお手入れ時には注意も必要です。


目次


アメリカンカールは耳垢が溜まりやすい

アメリカンカールという猫種は、突然変異によるちょっと変わった耳の形が特徴です。耳がくるりと反り返り、ユニークな形をしています。1980年代に発見された野良猫がルーツの猫種で、耳の反り返った一匹のメス猫を繁殖させたのがきっかけで生まれました。
アメリカンカールの特徴的な耳は、軟骨が固く、中が入り組んでいるという見た目以外の特徴も備えています。そのため、湿気が溜まり、耳垢も溜まりやすい傾向があります。耳垢をそのままにしておくと炎症を起こして外耳炎になる可能性もあるため、頻繁な耳掃除が必要です。

アメリカンカールの耳掃除のコツ

アメリカンカールは甘えん坊で抱っこなどもしやすい性質ですが、耳掃除を嫌がる場合もあります。耳掃除は無理せずに少しずつ慣らしていくことが大切です。最終的には綿棒や耳専用のクレンジングなどを使って掃除したいものですが、最初は耳を触って炎症や耳垢のチェックから始めましょう。
また、耳掃除をした後は遊んであげたり少量のおやつをあげたりして、耳掃除の後には楽しいことがあると刷り込むのもポイントです。耳掃除だけでなくグルーミングなども丁寧に行う必要がある猫種なので、今後のすべてのお手入れのために慎重に信頼関係を築いていきましょう。
初めは、ペット用にウエットティッシュなどで耳の中を優しくふき取ります。軽く耳を引っ張るようにするとふきやすくなります。さらに赤ちゃん用の綿棒で耳垢を取り除きます。クレンジング液を垂らしてから優しく取りましょう。クレンジング液を垂らしたら、耳の付け根を揉んで液を行き渡らせて、猫自身が首を振って液と耳垢を飛ばすのを待つという方法もあります。これならば、綿棒で傷つけるリスクが減り、耳掃除が怖い飼い主さんも安心です。

アメリカンカールはかわいくカールした耳が特徴の猫ですが、耳の汚れが溜まりやすい性質も持っています。耳掃除はできるだけ頻繁に行い、耳を清潔にしておくことが大切です。 耳掃除を嫌がらないように、ゆっくりと慣らしてあげましょう。耳掃除が楽しいものであると刷り込みをしてしまうと楽になるかも知れません。また、あまり無理せず、耳を傷つけない程度のお掃除を心がけましょう。

Giedriius/Shutterstock.com

この記事が良かったら もふるボタンを押してね

この記事をシェアする