みんなのひろっぱ

みんなのひろっぱ

「もふもふ ふれあい動物園イオンモール新小松」に行ってみた!〜もふもふ ふれあい動物園紹介編〜

もふ特派員サイトウ | 2017年05月05日


10+

こんにちは。もふ特派員のサイトウです!

これまでに、「イオンモール新小松」や「PeTeMo」のご紹介をしてきましたが、ついに今回は「もふもふ ふれあい動物園」の様子をレポートします!

 

「もふもふ ふれあい動物園」は、おなじみの小動物はもちろん、普段は触れることができないちょっとレアな動物まで、数多くの動物に触ることができる室内動物園。

“この子も触っていいの?”って思う動物もいたりします。

 

早速、「もふもふ ふれあい動物園」に潜入します!

 

まず入り口では、小さなフクロウがお出迎えしてくれます。

フラッシュをたかなければ、写真撮影もOKです!

お客さんに大人気のインドコキンメフクロウのキンメダイちゃん。

通りがかりの人からスマホを向けられても、動じることなくポーズ。

 

子どもたちに人気の可愛い小動物がたくさん♪

「もふもふ ふれあい動物園」には、小さな子でも気軽に抱っこできる動物がいっぱい。

 

小さい子どもたちから一番人気なのが、ひよこと遊べるコーナーです。

なんと、この中にふわふわで可愛いひよこが約50匹も!

この日初めて「もふもふ ふれあい動物園」に来た子は、たくさんのひよこを目前にして当初はおっかなびっくり。

でも、可愛いひよこの様子を見ているうちに、すっかり慣れてやさしくなでてあげられるようになりました。

手のひらサイズの動物は女の子に大人気。

パンダみたいな模様な可愛い、パンダマウスもいます!

超ミニサイズのネズミなので、子どもの手のひらにすっぽり収まっちゃう。

木製チップの中に隠れていることが多いので、見つけたらそっとチップを取り除いて、両手でやさしくすくい上げるように抱っこしてあげてくださいね。

すばしっこく動くから、手から落とさないように注意!

オカメインコやセキセイインコ、ギンバトなど、5種類の鳥が放し飼いになっているバードルームも大人気です。

こちらにいる鳥たちはみんなフレンドリー。

手乗りになるようトレーニングされているので、指をさし出すと、ぴょんっと乗ってくれます。

機嫌がいいときは、自分から頭や肩に乗ってくれることも!

最近、ペットとして人気のハリネズにも触れます!

触るときはレザーの手袋をするので、チクチクすることはありません。

 

初めてハリネズミを抱っこした子は、背中はトゲトゲなのに、お腹がもふもふしているところに驚いていました。

 

もちろん、定番人気のウサギやモルモットもいます。

200円でエサを買って、あげることができます。

ただ、ちょっぴり恥ずかしがり屋さんで、ずっと小屋に入っていることも……。

ご機嫌なタイミングに抱っこにチャレンジしてくださいね。

 

動物園でしか見られないような、めずらしい動物にも触れちゃう!

「もふもふ ふれあい動物園」が他の触れ合い動物園と違うのは、動物園でしか見られないような動物にまで触れてしまうところ。

子どもにとっていい経験になるし、大人も童心にかえって楽しむことができます。

 

大人の男性にウケているのが爬虫類。

中でも一番の注目は、グリーンイグアナです。

こちらにいる子は、なんと体長1mを超え!

見た目はちっと怖いかもしれませんが、草食動物でおとなしい性格なので、子どもでも簡単に触ることができます。

恐竜みたいな肌を、間近で見て、触って質感を確かめられるなんて、とっても貴重な体験!

 

他の爬虫類もチェック!

 

ヒョウモントガゲモドキは、パキスタンやインドなどに住んでいるヤモリ科の生き物。

トカゲと名前がついていますが、トカゲではありません。

体全体にあるヒョウのような模様が特徴です。

頭の後ろや体のサイドにトゲ状のウロコが並ぶフトアゴヒゲトカゲは、オーストラリア出身。

フトアゴヒゲトカゲは、赤ちゃんもたくさんいました!

この子たちはまだ小さいので、残念ながら触れ合いデビューはこれから。

もう少し大きくなるのをお待ち下さい。

爬虫類以外では、ミーアキャットも見逃せない。

2本足で立つ姿がとっても可愛いんです♪

もちろん、この子とも触れ合いOK。

ただ、抱っこはあまり得意ではないようなので、背中を優しくさわってあげましょう。

のしのし歩く、大きなゾウガメもいます。

この子には、買ったエサをトングであげることも可能です。

とっても食いしん坊な子で、人が近づくと“ごはんちょうだい”とアピールする姿が可愛い。

ミーアキャットやイグアナに触るなんて、なかなかできる経験ではありません。

いい思い出になるし、人にも自慢できそう!

 

 

ヘビとフクロウの触れ合いイベントも要チェック!

 

「もふもふ ふれあい動物園」では、ニシキヘビや大型のフクロウなど、迫力のある動物とも触れ合えるのがスゴイ!

 

1時間ごとに10分間、ニシキヘビとフクロウが係りの人に連れられて交互に登場します。

曜日を問わず毎日行われていて、特別料金は必要ありません。

滅多にない機会なので、ぜひ参加してみてください。

 

ニシキヘビを触ってみると、肌は少しひんやり。

背中やサイドは硬いのですが、お腹を触ると意外にも柔らかいんです。

触るだけでもOKですが、勇気がある人は、ぜひ首に巻い見てくださいね。

ヘビの頭は、係がちゃんとおさえているので、噛まれてしまうような心配はありません。

子どもはもちろん、大人の人の中でも“触って見たい!”って人が多いそう。

子どもだけでなく、おばあちゃんだってチャレンジしてます!

最近ブームになりつつあるフクロウも、わざわざフクロウカフェに行かなくても、こちらで触ることができるんです。

フクロウを飼いたいと思っている人が様子を見に来たり、仕事の合間にふらっと来て、癒させて帰るサラリーマンもいるのだとか。

 

大型のフクロウは、近くで見るとかなり迫力があります!

背中をやさしくなでてあげてくださいね。

イベントタイム以外は触ることができませんが、インドコキンメフクロウやベンガルワシミミズクなど、4種類のフクロウを常時観ることができます。

ショッピングモールの中にあるのに、動物園以上の貴重な体験楽ができる「もふもふ ふれあい動物園」。

気軽に行けて、子どもに動物と触れ合う機会を与えるのにぴったりのスポットです。

もちろん大人も楽しめるので、お買い物デートの途中に立ち寄るのもおすすめです。

動物好きな人はぜひ覗いてみてください♪

 

もふもふ ふれあい動物園

石川県小松市沖周辺土地区画整理事業区域内20街区 イオンモール新小松 3F PeTeMo内

☎076-158-0646

【営業時間】平日11:00~20:00、土曜・日曜・祝日10:00~20:00(最終入園19:00)

【休日】毎月第2水曜日(祝日の場合は翌日休日。夏休み期間等は無休予定)

【料金】中学生以上¥1,000、4歳以上¥600、3歳以下は無料
※10歳未満のお子様は18歳以上(有料)の保護者と同伴が必要です。
※再入園できません。

 

10+