にゃんにゃん編集部

もふもふ豆知識

猫の「ウール・サッキング」って?【第23回】

編集部 まめお | 2017年11月06日


0
今日の授業のテーマは、
『猫の ウール・サッキング について』だにゃ。
早速だがチャウ君、
「ウール・サッキング」って知ってるかい?

 

もちろん!女子が脚にはく、アレでしょ!?
これから寒くなるから、ウール素材なら暖かそうだワーン♪

 

hayashi チャウ君、それはもしかして「ストッキング」のことじゃ…?
惜しいけど、違うんだな。
「ウール・サッキング」とは、猫がタオルやセーターなどの布製品に吸い付いたり、食べてしまったりする猫の異常行動のこと。チュッチュッと布に吸い付くのは、「お乳を吸いたい」という衝動を満たすための代償行動とも言われており、母猫の温もりを思い出させるようなウールなどを特に好み、エスカレートすると食べるようになったりすることも。ウールサッキングを行う原因は、母猫から離す時期や離乳が早すぎたことにあると言われているにゃ。また、シャムやバーミーズなどの特定の猫種に多く見られるという報告もあり、遺伝的な要素も考えられているんにゃ。

 

chau そういえば、友達の子猫が毛布をチュッチュしてたワン。
ふふふ、まだまだ赤ちゃんみたいで、可愛いかったワ
~ン♪

 

hayashi そういえばチャウ君も、さっき授業中に寝言で「ママ…♪」って言ってたけど、お母さん犬の夢でも見ていたのかい?

 

chau なるほど…マッ…!? お、おお大人の男の僕が、ママなんて言うはず…!
絶対先生の聞き違いだワン!ありえないワン!!前言撤回するワンッッ!!!

 

hayashi ちょっ、チャウ君落ち着いて!!(絶対言ってたけど…)僕の聞き間違いかもしれないにゃ。わかった、わかったから…ミギャー!
チャウ君のお母さ~ん、僕を助けてにゃ~!!それでは、また次回の授業をお楽しみに!

 

出典/公益社団法人日本愛玩動物協会〈ペットオーナー検定公式テキスト〉より

<<前の記事 | もふもふマメ知識 | 次の記事へ>>

0