にゃんにゃん編集部

海外特派員/ロンドンスタイル

猫祭りの街 ベルギーのイーペルへ【vol.29】

K | 2017年12月14日


1+

みなさん、こんにちは!ロンドン特派員のKです。

ロンドンはすっかり寒くなってきていて、11月中旬の現在、街はもうすっかりクリスマスムード一色です。とっても寒いけれどライトアップが綺麗なので、なんだか温かい気分になりますね!

さて、先日珍しく4連休が取れたので、フェリーでベルギーに行ってきました!ラストミニッツで決まったので、イギリス国内をドライブしようかと思っていたのですが、車ごとフェリーでベルギーに行く方が安いと分かり、即予約!車載代と乗船券込みの往復で59ポンド(約8,850円!)です。

そんな感じで全くのノープランな今回のベルギー旅行でしたが、ペット好きにはたまらないお宝の町に出会えました!

いざ、ベルギーに着いたものの、何も情報のない私たち。ネットで近くの街を検索していると、フランスとの国境近くにイーペルという街を発見。なんでもこの町、人口4万人ほどのこの小さな町なのですが、3年に1度、5月の第2日曜日に1938年から続く「猫祭り」が開催されるようなんです!

市街地に入る所に猫ちゃんの巨大ライトがお出迎え!

かつては暗い歴史のあるお祭りだったようなのですが、現在では世界中からの猫好きが集まる楽しいお祭りに生まれ変わっています。

祭り当日は町中の人々が猫に変身してパレードをするようです。顔に猫のペイントをした人、全身猫の着ぐるみを着た人など、どこもかしこも猫だらけになるようですよ〜!

(もちろん、ベルギーと言ったらチョコレート!猫チョコも売っていましたよ〜)

そして、お祭りのクライマックスは、繊維会館の鐘楼から黒猫のぬいぐるいを投げ落とす儀式!このぬいぐるみをキャッチできた人には幸福が訪れるそうです。

ちょうど来年開催される猫祭り。3年に一度の開催なので来年を逃したら次の機会は3年後!旅行会社などでもこの猫祭りに合わせたツアー等を販売するようなので、興味のある方はぜひ行かれてみてくださいね!

ではー!

<<前の記事へ | ロンドンスタイル | 次の記事へ>>

1+