にゃんにゃん編集部

海外特派員/ロンドンスタイル

官邸に住む4匹の官邸猫ちゃん達 後編【vol.16】

K | 2017年04月20日


0

みなさん、こんにちは!ロンドン特派員のKです。

春の訪れを紹介します!これはDaffodilと呼ばれるスイセンの一種で、春が近づいてくるとつぼみのままスーパーに陳列されます。スーパーによっては野菜コーナーに陳列されるので、最初は野菜だと思っていました!知らなければ炒めて食べちゃってたかも(笑)

このお花、何がすごいって15本くらいで1ポンド(約140円)とお手ごろ価格な上、つぼみが一晩で咲いちゃうんです!定点カメラで観察していたらきっと面白いはず〜!1晩ずつ次々に咲いていくので、朝起きた時の楽しみの一つです。

さて、今回も前回に引き続き、イギリスの官邸に住む残り2匹の猫ちゃんのお話をしたいと思います。

前回は首相官邸に住むラリーとパルマーストンを紹介しましたが、今回はこちら!

財務省に勤務する黒猫のグラッドストーン。就任は2016年6月28日です。
みなさん、2016年6月といえば、何が起こったか覚えていますか?そう、イギリスの歴史を変えたあのEU離脱の国民投票があった時です!彼の就任はその歴史的な国民投票の5日後であった為、就任のニュースは1ヶ月後に延期されてしまったそうです。赤と白の水玉蝶ネクタイがトレードマークの彼は財務省の正式なネズミ捕獲長ですが、公務員ではなく、その生活費は財務省のスタッフたちによってまかなわれているそうです。

最後は内閣府に勤務する親子猫イービーとオジーです。就任は2016年12月で、こちらは動物保護施設「ザ・シリア・ハモンド・アニマル・トラスト」出身です。4階建ての内閣府の建物の中を親子で走り回っているそうです!彼らも公務員ではなく、生活費はスタッフによりまかなわれています。

ちなみに他の猫ちゃん達もそうですが、全員インスタグラムとツイッターをやっちゃってまーす!(猫ちゃんによっては非公式だったりします)

以上が官邸に勤務する4匹の猫ちゃん達!今日もみんな立派に仕事をこなしているはずです(笑)

ちなみに彼らのテリトリーマップはこちら!

ぜひ会ってみたいのですが、官邸内には立ち入り禁止なので、一般公開イベント等の際に会えたら嬉しいですね!

あんまりよその猫ちゃん達ばかりを褒めているとまた我が家の地域猫「サクラ」に怒られそうなので、可愛らしい写真を1枚。

今朝は足にゴロゴロしてきました〜!おかげでズボンが毛だらけになったけど(笑)、少しずつ距離を縮めてきてくれていて嬉しいです。

ではー!

<<前の記事へ | ロンドンスタイル | 次の記事へ>>

0