にゃんにゃん編集部

海外特派員/イタリアからボンジョールノ

イタリアの新年にはべファ―ナがやって来る!【vol.78】

特派員 Makicina | 2017年12月26日


0

ボン・アンノ!
明けましておめでとうございます。

クリスマスが1年で一番大きな祝日であるイタリアでは、年が明けたら1月2日が仕事始め。
お正月をのんびり過ごす三が日はありません。

この時期のイタリアでよく見かけるのが「ホウキを持ったおばあさん」の人形。

このおばあさん↑、「ベファーナ」って名前なんですけど、簡単に言うとイタリア古来のサンタクロースなんです。
1年に1度、良い子には素敵なプレゼントを、悪い子にはプレゼントの代わりに炭を届けに来るんです。

50年位前のイタリアでは、クリスマスのプレゼントはこのべファ―ナが1月6日頃に届けに来たんですって。
なぜ1月6日頃かって言うと、3人の東方の賢者がキリストの誕生を祝って贈り物を持ってやって来た日として聖書に記されているからなんです。
今では、すっかり世界的にメジャーになった「サンタクロース」が12月25日にプレゼントを届けるのが、イタリアでも一般的になりましたけどね。

さ~て、我が家のサーレさんは今年1年良い仔だったかなぁ?

では、あなたの欲しい物をべファーナにお願いしてごらん。

ベファーナが願いを聞いてくれるかしらねぇ??
あなたの大好きな「ちゅ~る」は遠い日本でしか売ってないから、ココではなかなか手に入らない貴重品なのよ。

サーレの大好物ゲット~!
まぁ、1年分って訳には行かなかったみたいだけど、べファ―ナが願いを聞いてくれて良かったね~♪

イタリアでは、この日を境にクリスマス・ツリーも姿を消します。

サーレさん、来年もベファーナにプレゼントを貰える様に、良い仔で1年を過ごそうね。

それでは、また!
チャオ

<<前の記事へ | イタリアからボンジョールノ |次の記事へ>>

0