にゃんにゃん編集部

海外特派員/メープルライフinバンクーバー

「ベラ&ミーシャ」~バンクーバーの家ねこ風景~【vol.4】

特派員 M | 2017年04月14日


0

やっと冬も過ぎさり、過ごしやすい季節になってきましたね。
日差しもポカポカと、日向ぼっこが最高の季節です♡

image1

ひなたぼっこ&お昼寝中のミーシャ。

職場の同僚で、ロシア生まれバンクーバー育ちのカリーナは、「ベラ」と「ミーシャ」という猫を飼っています。
カリーナは、幼少期をキューバで過ごしたことがあり、「子供のころのペットはタランチュラ♪」、というなかなかのペット経歴の持ち主(笑)

今回は、そんな彼女の家の猫、ベラとミーシャをご紹介します。

ベラは、ミーシャよりも年上のお姉さんで、ただいま13歳。
なんだか、年上の風格を感じます。

image2

ベラは箱の中に入ったり、ビニール袋で遊ぶのが大好き♡で、寝るのもビニール袋の上(笑)。
カリーナ曰く、「ちょっとお高い猫用のベッドを買ってきたり、いろいろ試したんだけど、ビニール袋の上でしか寝ないのよー。中でも、ふわふわ柔らかい素材のビニールがお気に入りなんだけどね~」と、なかなかのこだわり屋さん。

そんな愛らしいベラ姉さんですが、ある瞬間、いきなり眼光が鋭くなり。。。ジャーンプ!
両腕を上にぐーんと伸ばして、両手でパチンっ。
一瞬のうちに、見事、虫を一匹ご殺生されました(笑)

その後、殺生ホヤホヤの虫を私たちのところへ持ってきて、とても誇らしげなベラさん。

後から聞いた話によると、ベラは生まれながらのハンターで、虫に限らず、鳥や、(知らない)人間も、本能で追いかけてしまうそうだとか。

そして、こちらがミーシャ。ブルー・ポイント・バーマンという種類で、ただいま7歳の若い美人ねこさん。(ベラとは真逆で)虫すら殺すことのできない、心の優しい猫ちゃんです♡

image3

ポテトチップス、ひなたぼっこと昼寝が大好きで、ポテトチップスの袋の音がするだけで、
「ワイにもくれや~」っという顔で、じーっと待ってます。

image4

じーっ。。。「ちょうだい。。」

そういう時によくするのが、このパイレーツ顔(片目をつぶった海賊の顔)。

そして、ポテトチップスをゲットすると、また昼寝にもどります。

image5

食後、日なたに座りながら、ウトウトしてきたミーシャ。
うらやましい人生ですね(笑)

以上、今回はのんびりと、バンクーバーの家ねこ事情、ベラ&ミーシャについてお届けしました。
次回は、社会で働くTransit Police (交通警察)犬について紹介しますね♪

<<前の記事へ | メープルライフ in バンクーバー |次の記事へ>>

0