にゃんにゃん編集部

国内特派員/シニア猫ルビーの時々日記

検診【第6話】

特派員 fantasy | 2017年11月07日


1+

今日は何か月かに一度の通院の日なので、少し遠い所にある癌センターまで行ってきました!

実はルビーはお腹に異物があります。
あらゆる検査をした結果、良性の腫瘍であるという事が分かりましたが…通院は必要で、定期的に癌センターへ通っているんです☆


↑キョロキョロしてます(笑)これから病院に行くんだという不穏な空気を察知している様子・・・。

あれは、ルビーが10歳になるかならないかの時。
毎年のワクチンを打ちに動物病院に行ったところ、
触診をしている先生が

「あれ?お腹に何かあるぞ」と…。

MRIやCT等あらゆる検査をした結果、良性であることが分かりました。
また手術の必要性も無く経過療法だけでいいだろうということになり、もう2年程センターに定期的に通っています。

手術はシニアにとって物凄く負担で、手術をしたことによってもっと悪くなってしまう可能性もあるとのことだったので、凄く凄く安堵したのを覚えています。


↑車内にて。目が座っています(笑)こういう時は、石みたいになって殆ど動きません(汗)

病院について受付を済ませ、その後しばらく待ちます。


↑かなり顔が強張っている(笑)この世の終わりみたいな顔~(;^ω^)

いつも沢山のワンちゃんネコちゃんが来ているので、予約時間通りにはいかないことも多々あり、すぐには呼ばれません。
それでも大体いつも30分から1時間くらいで呼ばれます。静かに順番を待っています☆

順番が呼ばれたら、しばしお別れです。

検査は大体2時間くらいかかるので、私は近場のカフェなどで待機。

時間になったのでセンターに戻って、先生の診察の結果を聞きます。毎回レントゲンを撮ったり血液検査等していますが…

今回もお腹の中の異物は大きくなっておらず、ネガティブな変化はなし。という結果でした!

良かった~!

キャリーバッグを背負ってもらったら、それが合図。

「もう帰れるんだ~」

ということで、少し余裕が出てきているようです☆
石みたいになっていたのが少しアクティブに動き出して、キョロキョロしてます。

「もー!大変だったぜ!」
「勘弁してくれよ~」

と言ってるかの様(笑)

次回も検査頑張ろうね☆ルビー、お疲れ様!

それでは、また次回の「シニア猫ルビーの時々日記」でお会いしましょう~♪

 

<<前の記事| シニア猫ルビーの時々日記 | 次の記事へ>>

1+