にゃんにゃん編集部

海外特派員/メープルライフinバンクーバー

猫カフェ in Vancouver 【vol.1】

特派員 M | 2017年01月16日


1+

はじめまして、バンクーバー特派員のMです。
2009年12月にカナダ・バンクーバーに移民して。。。ん?もう丸7年??月日が経つのって本当に早いですね(笑)毛が生えている動物は何でも大好きな私が、バンクーバーのペットにまつわる情報をこれから発信していきたいと思います。

第一回目の今回は、バンクーバーで空前のブームを巻き起こしている、予約を取らないと入店できない猫カフェ「Catfe(キャットフェ)」をご紹介します。

image1

北米で猫カフェの一号店がオープンしたのは、モントリオールで2014年。
その後、カナダ、アメリカで猫カフェの軒数は増えていますが、カナダにはまだ3店舗(モントリオール、トロントとバンクーバー)しかありません。今回ご紹介するCatfeは、カナダ西海岸で唯一の店舗ということもあり、2015年のオープン以来、いつ行っても満席の人気店です。

image2

このCatfe、バンクーバー・China TownにあるInternational Village Mallというモールの中に入っています。
入り口はいって左側がカフェ。ここで右側の猫カフェスペースをのぞきながら、お茶だけすることもできますよ♪

image3

カフェで購入したものは、猫カフェスペースにすべて持ち込むことができます(が、猫カフェスペースへの入場料が別途5カナダドル=約500円かかります)。
今回は、ハローキテ〇風マカロンと猫ちゃん形のラムケーキ・ボールをいただきました。このラムケーキ、絶品です♡

image4

ケーキを食べながらお茶していると、ん?

image5
じーーーーっ。
いたるところに猫ちゃんがいます♪

ここにいる猫はみんな、BC SPCA(British Columbia Society for the Prevention of Cruelty to Animals – ブリティッシュコロンビア州・動物虐待防止協会)によって保護された猫たちです。Catfeでは猫にストレスを与えないように、一回/一時間の入場人数が16人に制限されています。
そのおかげ(?)か、Catfeの猫ちゃんたちはみんなリラックスしていて、レジ横でこんな可愛い寝顔をみることもありますよ~。 うー、かわいすぎ♡

image6

以上、バンクーバーで今ホットな猫カフェ情報でしたー♪
次回はBC SPCAについてお届けしますね〜。

 

| メープルライフ in バンクーバー |次の記事へ>>

1+